函南町でアステックペイントEC5000の中塗り工事


こんにちは、下塗りの1回目まで終わった現場の続きです。
先日、下塗りの1回目が終わり、養生も終わりましたので、今度は下塗りの2回目です。
今回は下塗りでも、4回塗装の下塗りの2回目なので、塗料は下塗りと同じ塗料を使います。
なぜ、2回下塗り材を使うかと言うと、モルタル下地の場合ですと、下塗りの吸い込みが
止まらないので、2回下塗りを塗ることがあります。下塗りをしっかり塗ることで、
次の上塗り・仕上げ材の塗膜の性能がしっかりと発揮できるので、ここもしっかりと塗って
行きます。
下塗り
下塗り
上の写真が2回目の下塗り完了の写真です。2回目の下塗りを行い壁の塗料の吸い込みが止まり
下塗りがムラなく仕上がりました。ここで、しっかりと下塗りを行ったので上塗り・仕上げがしっかりと働いてくれます。
違いが分かりにくいかと思いますが、1回目よりも2回目の方がムラが無くなってるのが分かります。
また、ここから、乾くのを待って次は上塗りをしていきたいと思います。
ちなみに今回の上塗り・仕上げ材はEC5000と言うアステックペイントの塗料になります。
この塗料はとても伸縮性があり、モルタルの壁には最適な塗料になります。
明日は雨が降りませんように(笑)
下塗り
下塗り

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市 下香貫 屋根塗替えのみでいたが、外壁塗装も合わせて

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
120万円
施工事例

沼津市下香貫 工業化住宅の外壁・屋根塗替え

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
104.7万円
施工事例

沼津市岡宮 外壁・ベランダ塗装、破風板補修工事

塗装施工前
塗装施工後
工事内容
破風板・軒天部分補修
外壁塗装
その他塗装
使用素材
水性弾性セラミシリコン・セラMレタン・ガルバリウム銅鈹・掃出し窓・アルミ縦格子
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
148万円

同じ地域の施工事例

施工事例

函南町肥田 屋根葺き替え

施工前
オークリッジプロ葺き
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
オークリッジプロ
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
153.8万円
施工事例

珍しい施工をしてあるベランダで、防水ではなく桟葺きです。

ベランダ敷板腐食
ベランダ防水
工事内容
防水工事
使用素材
FRP防水
築年数
38年
建坪
保証
5年
工事費用
37,2万円
施工事例

函南町K様邸 静かな山の中に建つ住宅の屋根補修

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
55万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

富士市築50年の住宅

入母屋タイプの屋根、玄関戸は引き分け、腰壁はレンガ調のタイル張。一昔前に一声風靡した入母屋屋根の定番です。玄関までの庭のアプローチに植えられた植木も綺麗に剪定されています。外壁はリシン掻き落としになっています。軒裏の杉板、化粧垂木、日本霧除...........

三島市3階鉄骨外壁にクラック

3階鉄骨の建物で、外壁は左官仕上げをしてあります。3階建というこもあり、一面一面が広いので、クラック防止のため、外壁のモルタル仕上げに目地をつくり割れにくいようにしてありました。しかし、どうしても経年劣化や建物の揺れによってクラックが数多く...........

長泉町平屋漆喰塗装ビニール養生

今回は、いよいよ外壁の塗装へと入っていきます。洗浄も終わり、塗料があちこちに着かないようにビニール養生をしていきます。今回は、吹き付け塗装では無く、ローラー塗りですがそれでもしっかり養生しないと窓や硝子等に付着する可能性があります。夏場など...........