沼津市内、小規模な竜巻による影響で屋根瓦が極一部だけ被害に遭った

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

風で瓦が…
瓦が剝がれ、浮いてしまっている箇所があります。下地が見えてしまっています。
原因は部分的に小規模な竜巻が発生したのでは、と予想されます。
ご存知とは思いますが、瓦は自らの重みとそして互いに重なり合っている事で風雨に強い事になっていますが、上からの外力に対してはそれ相応に強さを発揮しますが、竜巻のように風・空気が激しく上昇気流というものに変わります。
こうした状態になってしまうと瓦に限らず殆どの屋根葺き材料は上昇気流によって吸い上げられてしまいます。
瓦片が散乱
しかし残念ながら現在の屋根の葺き方や工法では対応が難しく、これをクリアーさせる事は現行の建築概念を根底から考え直さなくてはなりません。
施工後
他には瓦一枚一枚を釘打ちして固定する方法か、瓦の重なり部分にシーリング処理をして、ある意味瓦全体を一体化させるという方法ですが、それでも今回の竜巻規模よりもっと大きな竜巻で耐える事が出来るのかは難しいです。
それほど竜巻で起きる上昇気流の威力は強大なパワーなのです。
他と変わらずきれいに
地球の温暖化現象により、ここ5~6年間でもその影響が顕著に表れています。昔は滅多になかった大型台風も海水温度の上昇により、現在では頻繁に発達するようになってしまいました。
これから5~6年後の気象状態は一体どうなってるのか心配です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市筒井町 見えない内樋の継手部分のコーキング補修が大事です

コーキング劣化
コーキング
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
2万円
施工事例

沼津市江浦 屋根・外壁

施工前
波トタン貼
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
波トタン
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用
287万円(物置新設・サッシ取付工事込み)
施工事例

裾野市千福ニュータウン内、 屋根登り棟補修

屋根棟のズレ
施工後1
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
16.5万円

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市で屋根塗装後すぐの雨漏り発生は施工不良の可能性が!

屋根裏シミ
P1040433
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
ケイミュー コロニアルクァッド
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
23.5万円
施工事例

沼津市高島町の古い家屋の屋根改修工事

大棟施工前
大棟施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
35年
建坪
保証
5年
工事費用
37.9万円
施工事例

沼津市 下香貫 屋根塗替えのみでいたが、外壁塗装も合わせて

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

三島市 軒先劣化 塗装剥がれ

典型的な屋根からの雨漏りが原因で、かなり以前から雨漏りしている事が予想されます。破風板の上の板金による被せ付近による雨仕舞処理が不完全が雨漏りの原因ではないでしょうか。鼻隠しの表面と破風板の表面の塗装状態が明らかに傷み具合が異なり、破風板の...........

三島市 浴室窓取替

三島市で外壁のサイディング補修をしました。写真は既存窓ですが、浴室の窓となります。浴室タイルのお風呂からシステムバスへの変更工事をさせていただいたときに窓の取替が発生したため、今回、外壁サイディング補修工事をすることになりました。

函南町 プレハブ小屋撤去処分

こんにちは!!先週に比べればほんの少しだけ、暑さが和らいだ気がしますね。ただ、まだまだ暑いです。さて、今日は、函南町のお客様からのご依頼で、3階のプレハブ小屋の撤去と処分と撤去後の屋上防水の現場調査です。