沼津市でルーフィング敷きからガルバリウム鋼板製屋根重ね葺き


ルーフィング敷き
ルーフィング敷き
野地板を敷き詰めた後は、その上にルーフィング(防水シート)を敷いていきます。
屋根工事にとって最も大事な作業の1つです!
この作業によって、屋根材の中に雨水が侵入してしまった場合でも、家の中に漏らないように防いでくれるのです。
家にとっては非常にありがたい部分なのです。
葺いた後は、一切見えなくなるので、まさに陰の功労者といったところでしょうか。
しかし、大事な家を守ってくれているルーフィングにも寿命があります。
耐久年数は、約20年と言われております。
築年数も20年位経つ家は、屋根材と共にルーフィングの事も
気にされた方が良いかもしれませんね。
谷板金取付
谷取付
ルーフィングが敷き終わったら、屋根の谷部分に屋根材と同じ素材(ガルバリウム鋼板)で
出来ている板金を取付ます。谷の部分は、両方の屋根からの雨水が流れ込んでくるのを
雨樋まで流す役割を担っています。

横暖ルーフ完成
横暖ルーフ完成
横暖ルーフも葺き終わり、屋根の頂点部分(棟と呼びます)に役物を被せていきます。
ここは屋根と屋根の繋ぎ目となり、浸水すると最もよくない弱点部分でもあります。
昔はこの棟板金を釘で留めているだけなので、中の木材が乾燥や劣化により痩せてきて、
台風や強風の時に飛ばされる被害がよくあります。その際に、防水シートが破れていたりすると
雨漏りが起こってしまうのです。
換気棟取付
棟板金の一部に、換気棟を取付いたしました。
小屋裏を自然に換気出来るので、夏場の湿気や小屋裏の温度上昇の抑制、
冬場の結露対策(窓の結露と同様に、暖房などにより外気との温度差が生まれ屋根裏に結露を起こす)
としてお勧めしております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市三園町 会社倉庫の屋根を重ね貼り

倉庫屋根施工前
倉庫屋根完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
屋根GL波板 胴縁下地
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用
80万
施工事例

沼津市で耐震性を考えて、屋根を軽量化(横暖ルーフ)

瓦撤去
横暖ルーフ葺き
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
横暖ルーフ きわみ
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
213万円

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市大岡に建つ、鉄骨造の陸屋根、屋上防水改修

施工前防水層撤去
施工後1
工事内容
防水工事
使用素材
トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
65.2万円
施工事例

沼津市大岡 鉄骨造2階建 雨漏りで外壁材を剥がして改修

施工前
施工後
工事内容
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
角波GL
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
140.9万円
施工事例

沼津市大岡 屋根リフレッシュ

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
29年
建坪
保証
5年
工事費用
104.9万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

カラーベスト劣化

まずは、大屋根のカラーベストの状況を確認しました。既に、以前塗装した色は剥がれ、素地が見えている状況により、劣化も進行中です。雨樋に関しては、軒樋を支える金具が錆びて無くなっていたり、外れてしまいそうな状況でした。これから台風等、強風時には...........

胴縁取付

いよいよ屋根材を被せる為の下地作りに入っていきます。既設の折板屋根材は、骨組にボルトで締め込んで取付してあります。そのボルトが屋根材の上に出っ張っているので、直に被せる事は出来ません。そこで木材を屋根材の上に取り付ける事によって、ボルトの高...........

穴埋め

屋根工事の前に、まずは雨樋の清掃と幕板固定の金具を塗装していきます。建設時から20年以上経っているのですが、雨樋の清掃などは行ったことが無いとの事で、たしかにたくさんの枯葉・枝・土が雨水の流れを止めていました。普段あまり気にならない場所です...........