重~い和瓦からガルバリウム鋼板屋根に葺き替えて地震に備える


工事のきっかけ

自分も地震被害の模様をテレビなどで見ていると瓦は弱いなと感じていました。

沼津市 屋根葺き替え

ビフォーアフター

before
屋根瓦撤去
horizontal
after
施工後

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
10日間
使用材料
カバールーフGL、雨樋
施工内容その他
築年数
約30年
保証年数
5年
工事費用
185万円
建坪
ハウスメーカー
既存霧除け
葺き替え着工前状況

和瓦の重さは1㎡あたりおよそ48.5kg相当で、今回カバー工法のガルバリウム鋼板は1㎡あたりおよそ6.0kgで、ガルバリウム鋼板は和瓦の8分の1になり、屋根面積が80㎡有れば80㎡×6kg=480kg、瓦だと80㎡×48.5kg=3880kgとなります。
こんなにも重量が違うのかと思います。
頭が重い状態で、地震でガタガタ揺れたら・・・想像しただけでゾッとします。  

足場仮設
施工状況

葺いてあった全ての瓦を剥がし終えたら、次は新たに野地板を既存の野地板の上に敷設します。これはこの上に敷くゴムアスルーフィングの為とガルバリウム鋼板の為で、野地板の表面が凸凹したりザラついていたりすると、ルーフィングとガルバリウムに悪影響をあたえかねない為の対策です。



下地補強
施工状況

屋根の棟から撮影した野地板の状況です。棟の左側が瓦下地の時の野地板で、右側が野地板の上に野地板を張った状態です。
カバールーフ
施工状況

ゴムアスルーフィングを敷き、いよいよガルバリウム鋼板葺きの開始です。
あらかじめ工場で加工、ジャストカットしてきた製品を所定の位置にセットし固定していきます。
軒先
施工状況

ガルバリウム鋼板葺きの作業もいよいよ最終段階です。
平葺き部分を屋根の左右から葺いてきて、最後に棟の役物の被せを納めて全ての作業終了となります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

函南町肥田 屋根葺き替え

施工前
オークリッジプロ葺き
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
オークリッジプロ
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
153.8万円
施工事例

沼津市下香貫 玄関屋根リフレッシュ

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
GL立平葺き
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
19.2万円
施工事例

沼津市新沢田 屋根葺き替え改修

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
175万円

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市で屋根塗装後すぐの雨漏り発生は施工不良の可能性が!

屋根裏シミ
P1040433
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
ケイミュー コロニアルクァッド
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
23.5万円
施工事例

沼津市高島町の古い家屋の屋根改修工事

大棟施工前
大棟施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
35年
建坪
保証
5年
工事費用
37.9万円
施工事例

沼津市 下香貫 屋根塗替えのみでいたが、外壁塗装も合わせて

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

撤去

通称、桟葺き 正確には瓦棒葺きといいます。カラーベストコロニアルが世の中に出回るまでは、瓦とこの桟葺きが一般的な屋根材でした。折版葺きの特殊屋根を除くと、住宅屋根としては最も屋根の勾配が緩くて済み、高さ制限を受ける場所には有利であり、施工期...........

施工前

当初ラーベストの他、全面塗替え工事でした。以前、ご提案をさせていただいた時にカバー工法のプランも併せてご提案していました。今回、カバー工法の内容に非常に興味をお持ちいただき、結果はカバー工法で施工させていただく事になりました。

調査・確認中

カラーベストコロニアル葺きです。ご覧いただいている通りカラーベストの表面も、登り棟の板金被せも錆が著しく進行していて、あちこちにピンホール状の穴が点在しています。打合せの結果、カバー工法で新たに屋根を葺く事になりました。築35年、その間に一...........