重~い和瓦からガルバリウム鋼板屋根に葺き替えて地震に備える


工事のきっかけ

自分も地震被害の模様をテレビなどで見ていると瓦は弱いなと感じていました。

沼津市 屋根葺き替え

ビフォーアフター

before
屋根瓦撤去
horizontal
after
施工後

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
10日間
使用材料
カバールーフGL、雨樋
施工内容その他
築年数
約30年
保証年数
5年
工事費用
185万円
建坪
既存霧除け
葺き替え着工前状況

和瓦の重さは1㎡あたりおよそ48.5kg相当で、今回カバー工法のガルバリウム鋼板は1㎡あたりおよそ6.0kgで、ガルバリウム鋼板は和瓦の8分の1になり、屋根面積が80㎡有れば80㎡×6kg=480kg、瓦だと80㎡×48.5kg=3880kgとなります。
こんなにも重量が違うのかと思います。
頭が重い状態で、地震でガタガタ揺れたら・・・想像しただけでゾッとします。  

足場仮設
施工状況

葺いてあった全ての瓦を剥がし終えたら、次は新たに野地板を既存の野地板の上に敷設します。これはこの上に敷くゴムアスルーフィングの為とガルバリウム鋼板の為で、野地板の表面が凸凹したりザラついていたりすると、ルーフィングとガルバリウムに悪影響をあたえかねない為の対策です。



下地補強
施工状況

屋根の棟から撮影した野地板の状況です。棟の左側が瓦下地の時の野地板で、右側が野地板の上に野地板を張った状態です。
カバールーフ
施工状況

ゴムアスルーフィングを敷き、いよいよガルバリウム鋼板葺きの開始です。
あらかじめ工場で加工、ジャストカットしてきた製品を所定の位置にセットし固定していきます。
軒先
施工状況

ガルバリウム鋼板葺きの作業もいよいよ最終段階です。
平葺き部分を屋根の左右から葺いてきて、最後に棟の役物の被せを納めて全ての作業終了となります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

函南町肥田 屋根葺き替え

施工前
オークリッジプロ葺き
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
オークリッジプロ
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
153.8万円
施工事例

沼津市下香貫 玄関屋根リフレッシュ

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
GL立平葺き
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
19.2万円
施工事例

沼津市新沢田 屋根葺き替え改修

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
175万円

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市大岡に建つ、鉄骨造の陸屋根、屋上防水改修

施工前防水層撤去
施工後1
工事内容
防水工事
使用素材
トップコート塗布
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
65.2万円
施工事例

沼津市大岡 鉄骨造2階建 雨漏りで外壁材を剥がして改修

施工前
施工後
工事内容
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
角波GL
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
140.9万円
施工事例

沼津市大岡 屋根リフレッシュ

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
29年
建坪
保証
5年
工事費用
104.9万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

穴

沼津市で雨漏りがするということで、折半屋根に登り調査をしました。確認すると、すぐに雨漏りの原因が分かりました。完全に折半に穴が空いているのです。1ヶ所だけではなく、何か所も穴が空いていました。これでは雨漏りするのは当然です。さらに錆びている...........

ルーフィング敷き

屋根全体に構造用合板を敷き詰めた事により、とてもしっかりした屋根になりました。その後、非常に重要な工程でもある、ルーフィングの敷き込みへと移行していきます。雨漏りのほとんどの抑制をこのシートでカバーできるので、屋根材も重要ですがこのシートの...........

瓦の割れ

大家さんから、借家の雨漏り調査の御依頼をいただきました。平屋の建物なので、脚立を伸ばして屋根に上ってみると、写真の様に瓦が割れている状況でした。その瓦を退かしてみると、フェルト部分が劣化して割れていることでそこからの雨漏りと判明しました。し...........