オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三島市で戸建借家の母屋が腐食のため補修しました!


工事のきっかけ

三島市の借家でオーナー様から母屋(もや)が腐食しているので心配との事でした。見させて頂いたところかなり母屋の腐食が目立ちました。

三島市 屋根補修工事

ビフォーアフター

before
三島市母屋腐食借家
horizontal
after
三島市借家母屋

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事
施工期間
使用材料
耐水ベニア
施工内容その他
築年数
保証年数
5年間
工事費用
建坪
ハウスメーカー
三島市母屋腐食
母屋(もや)とは屋根の骨組みの一部で、垂木(たるき)の下に組んでいて、垂木を支えています。ちなみに垂木の上に屋根用の野地板という名称で厚さ12ミリのコンパネを貼ってルーフィング(防水材料)を敷いて屋根材を葺きます。
こちらの戸建借家は和瓦を葺いているために重量は相当に重いです。
三島市借家母屋
下から母屋を見上げたところです。目視した限りでは表面的な腐りで、下までは腐っていないようです。
一本の角型の材木を角材と呼びます。この角材は全部で6面体の面があります。木材で一番水に弱く腐りやすい面はどの面でしょうか。答えは切り口部分で小口部分といいます。
木の繊維部分の断面が小口で、ここから雨水が侵入して腐れの原因を作っています。
ここを腐らせないために塗装をしたり、何かで覆ってしまい雨水の侵入を防ぐ対策をします。
三島市借家母屋腐食
反対側の母屋も一本腐りかかっていました。
実は母屋は本来であれば見えている面の部分は板金などで蓋をするのが一般的です。
ここに蓋をしないと面の部分から水が入り込んで腐る原因の一つになります…
今回の借家は建てた大工さんの気配り不足ですね…
奥の方まではまだ腐食していなかったので良かったです。
さすがに母屋を取り替えるとなるとなかなか大変です。
三島市借家腐食母屋
今回の母屋の補修方法は、幸い芯が比較的しっかり残っていたので木材で補強していきました。
腐食している部分の上から新しく耐水ベニアを使って囲っていきます。
腐食の具合にもよりますが今回の状態ならこの補修方法で大丈夫です。
オーナー様もシンプルな方法で直してくださいとのご要望でしたので貼りましで行いました。
三島市借家母屋



最後に似た色で塗装を行い完成しました!

母屋は屋根材を支える屋根下地部材の大事なひとつです。
お住まいは築年数に応じて劣化していきます。
大きな被害がなくても定期的なメンテナンスをお薦めします。
屋根などでお困りごとがあれば是非ご相談ください。

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

三島市で20年前の増築部分パラペット造りの屋根から雨漏り

三島市雨漏りパラペット
三島市雨漏り施工後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
カラーベスト、ガルバリウム鋼板、ルーフィング
築年数
30年
建坪
保証
5年間
工事費用
78万円

同じ地域の施工事例

施工事例

三島市で20年前の増築部分パラペット造りの屋根から雨漏り

三島市雨漏りパラペット
三島市雨漏り施工後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
カラーベスト、ガルバリウム鋼板、ルーフィング
築年数
30年
建坪
保証
5年間
工事費用
78万円
施工事例

三島市 軽量鉄骨アパートの外部塗装を2階段室軒裏より雨漏りの調査と修理

三島アパート塗装
三島アパート塗装後
工事内容
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
286万円
施工事例

三島市で数年来の雨漏りに悩み和瓦から地震に強い軽い金属屋根(ガルバリウム)に葺き替え

三島市瓦屋根雨漏り
三島市葺き替えガルバ
工事内容
屋根葺き替え
防水工事
使用素材
ガリバリウム銅板
築年数
35年
建坪
保証
5年間
工事費用
220万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津市瓦屋根雨漏り

沼津市で雨漏りのご相談があり現場調査へ行ってきました。屋根は陶器瓦です。経年劣化により陶器瓦の色褪せや割れが見られました。

沼津コロニアル劣化

沼津市でコロニアル屋根材が落下していたので、現場確認の依頼があり、早速行ってきました。屋根の状態ですが、コロニアル屋根材は色褪せ塗膜劣化により表面も経年劣化が進んで表面が剥がれていました。

沼津市軒樋歪み

沼津市の築15年寄棟(よせむね)屋根のお宅です。屋根も外壁も一見、何の異常もないように見えますが、詳しく調査していきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325