オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

伊豆の国市  陶器瓦から豪雨にも強い機能的な屋根材へ葺き替え


工事のきっかけ

約30年経過していて汚れやコケも生えていた為。

伊豆の国市 屋根補修工事,屋根葺き替え

ビフォーアフター

before
伊豆の国市瓦屋根葺き替え
horizontal
after
S__6004746_R-2-after

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,屋根葺き替え
施工期間
14日間
使用材料
MFシルキー
施工内容その他
築年数
約30年
保証年数
5年
工事費用
276万
建坪
ハウスメーカー
瓦撤去
MFシルキーを葺く下準備をしていきます。まずは5人掛かりで陶器瓦の撤去をしていきます。陶器瓦の棟の下には、大量の土があるので、なるべく飛散しないよう神経を使いながら瓦を撤去していきます。棟の部分から壊していき、中にある乾燥した土等を袋に詰めていきます。
瓦撤去後
下地材の野地板を貼っていくのですが、既存の野地板がだいぶ浮いていたりするので、タッカーで留めて押さえていきます。
野地板貼り
野地板を重ね貼りするときは、しっかりと垂木(たるき・構造材)がある場所を把握したうえでビスを固定していきます。すでにフカフカになっていた既存の野地板もこれでガッチリと固定できました。
ルーフィング貼り
屋根全体が広いので、初日は北面を撤去して合板を重ね貼りし、防水シートのルーフィングを貼っていきます。ここまで出来上がって一安心です...多少の風がない雨程度であれば雨漏りすることはないからです。強風に飛ばされたりすると大変な事になってしまうので天気予報を確認しながら養正していきます。
S__5988369_R-1-columns3
屋根の端(ケラバ)部分の金物を取付けしていきます。この部分に主な屋根材の末端が来ることになります。そして、スターターと呼ばれる金物を屋根の軒先に取付していきます。
S__5988368_R-1-columns3
材料を荷揚げして、数量と中身の確認をしていきます。中身の色が違わないか、製品に異常がないかなど念入りにチェックしていきます。
S__5988371_R-2-columns3
ここからは、主に平面の屋根材を葺いていきます。軒先側から軒先へ平行に並べていきます。重なりシロのところに、ビスを打つ箇所があるので、そこへ固定していきます。もう1つ上の段に進んだ時に、そのビスを打ったところを覆うように屋根材を引っ掛けるようにして葺いていきます。この構造によって、屋根材の中に雨水が入り込まないようになっています。
伊豆の国市 屋根掃除
細部のコーティング処理などをして完成となります。完成までもうすぐです!
伊豆の国市 MFシルキ―屋根葺き替え
奇麗に完成しました!「しんちゃ」という色が人気があるようです。

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

函南町で片流れコロニアル屋根の軒天と破風板の部分補修

函南軒天剥がれ
函南軒天破風補修
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
部分塗装
その他の工事
使用素材
ケイカル板、ガルバリウム鋼板、タスペーサー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
94.7万円
施工事例

沼津市でテラス屋根の破損のためポリカ波板で張替 雨樋取替工事

沼津市テラス屋根破損
沼津市テラス屋根張替
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
使用素材
ポリカ波板、半月雨樋
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
9万円
施工事例

沼津市で雨漏り応急処置のためタスペーサーを設置し雨水を抜けやすく

沼津コロニアル雨漏り
沼津タスペーサー設置
工事内容
屋根補修工事
部分塗装
使用素材
タスペーサー
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

伊豆の国市で鳩小屋から雨漏りのためガルバリウムで重ね貼り

伊豆の国カラーベスト雨漏り
伊豆の国市雨漏りガルバ
工事内容
その他の工事
使用素材
ガリバリウム銅板
築年数
約30年
建坪
保証
5年間
工事費用
15万
施工事例

伊豆の国市 台風で棟板金が飛んでしまい棟をガルバリウム鋼板へ交換

伊豆の国台風板金被害
伊豆の国台風板金交換後
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
35年
建坪
保証
5年間
工事費用
5万円
施工事例

伊豆の国市内に建つ築30年以上の住宅で雨漏りが! 防水工事

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン塗装 
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
40.5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津雨漏り

沼津市で住宅兼倉庫の一部分より雨漏りでお困りとの連絡があり調査に伺いました。最初に目にはいったのが瓦の割れ・ズレそして、谷板金の経年劣化です。谷板金とは、屋根の谷部にある板金のことで、雨水の通り道となっている箇所です。日頃から、紫外線や雨水...........

沼津市瓦屋根雨漏り

沼津市で雨漏りのご相談があり現場調査へ行ってきました。屋根は陶器瓦です。経年劣化により陶器瓦の色褪せや割れが見られました。

沼津コロニアル劣化

沼津市でコロニアル屋根材が落下していたので、現場確認の依頼があり、早速行ってきました。屋根の状態ですが、コロニアル屋根材は色褪せ塗膜劣化により表面も経年劣化が進んで表面が剥がれていました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325