現場ブログ

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

アイキャッチ

2016.12.30

先日、外壁診断をさせて頂いた、お客様から、受注を頂きました。今回使用させて頂く塗料は、アステックペイントのリファインと言う塗料になりました。アステックペイントのリファインですが、この塗料は通常のシリコン塗料よりも1ランク上の塗料になります。...........

笠木の劣化

2016.12.28

今回は施工方法について、幾つかご提案させていただいた中の、笠木取替とシート防水の補修、ベランダ下のヒビ割れシーリング止め補修にて決定しました。まずは、雨漏りを止める事を優先に考えます。雨漏りの起因と思われる笠木部の継ぎ目劣化が気になります。...........

ベランダ下のヒビ割れ

2016.12.27

ベランダ下の左官下地部分に約8㎜のヒビ割れがあります。構造体が重量鉄骨組みなので、ベランダの下地材も鉄製と思われます。その為、ヒビ割れから錆が爆裂している状況がうかがえます。このまま放置しておくと、錆の爆裂が進行して、モルタル下地部分が落下...........

沼津市 屋根1

2016.12.12

今回は、沼津市内での屋根の塗装です。前回、ご紹介いたしました、外壁塗装のお家です。やはり、屋根もかなり傷んでおりました。一番太陽の紫外線を受ける場所なので、しっかりとした対策が必要です。屋根の素材は洋瓦です。洋瓦とはセメント瓦やモニエル瓦等...........

瓦屋根の下地

2016.12.12

多少の違いはありますが、瓦は坪あたり≒165kgです。建物の規模によって屋根の面積も変わってきますが、屋根面積が30坪として計算すると、165kg×30坪=4,950kgとなり、普通乗用車2台半分の重量が屋根の上に載っている事になります。し...........

折板屋根塗装前

2016.12.12

今回は折板屋根の塗装です。鉄骨の構造に多く用いられている屋根材で、戸建・会社・工場など広く使われています。しかし、年数が経ってくると写真の様に屋根材を固定している金具部分の錆が発生したり、屋根材自体も錆びてしまいます。このまま放置しておくと...........

沼津市 塗装

2016.12.10

今回は沼津市内での塗装工事です!!!築25年ほどたっており、一度15年前に塗装をしたっきりのお家でした。まずはお家の調査をしました。一見、綺麗でしたが、やはり、よく見ると塗装の劣化が見られました。塗装のホームページでよく見るこの現象が起こっ...........

軒裏ベニヤ塗装

2016.12.6

特に南面の軒裏のベニヤが経年劣化により剝がれかかっている部分が多く、具体的にどのように対策を講じ、施工するのかをお施主様に施工部位で説明しご了解をいただいた。