裾野市で、屋根洗浄と破風板に板金を被せました。


屋根洗浄
屋根洗浄後
今回の施工は、外壁面では無く、コロニアル屋根の塗装が主となります。

築25年は経っている建屋ですが、今まで屋根塗装はされたことが無いとの事でした。
実際のところどうなっているかは少し不安な点もありましたが、屋根材自体の割れや
紛失は少ない状況でした。

ただし、長年の太陽熱や紫外線によって表面に塗られている塗膜は
劣化が激しく、水洗い程度でほとんど剥がれ落ちてしまうような状況でした。
まさに、一皮むけたような感じですね!

ここで、しっかりと施工してこれからも建屋を守っていってもらいたいものです。
破風板板金
破風板板金
また、今回の施工内容の中でもう1つ主たるものがあります。

それは、通常外壁塗装時に塗ることが多い破風板の部分です。
屋根の軒先の先端についている幕板部分です。

そこに使われる部材は、昔は木材がほとんどなので劣化してくると、
ささくれたり、割れたりと素材自体が良くない為、目止め剤を塗っても、持続性は
あまり良くないことが多いのです。

そこで今回は、ガルバリウム鋼板製の板金を破風板に被せて仕上げていく方向に
決まりました。
表面も焼き付け塗装してあるので、艶もあり、耐候性においても長年発揮してくれるはずです。
通常の塗装に比べると、仕上がりに差があるので、きっとお施主様も満足してくれると思います。

同じ地域の施工事例

施工事例

裾野市千福ニュータウン内、 屋根登り棟補修

屋根棟のズレ
施工後1
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
16.5万円
施工事例

カラーベスト葺からアスファルトシングル葺に!(裾野市御宿 外部リフレッシュ)

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
アスファルトシングル葺
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
193万円
施工事例

裾野市平松 個人病院住宅併用の建物で、雨漏りの原因が分かり壁際の下屋付近と判明!

施工前
施工後
工事内容
雨漏り修理
使用素材
捨谷板金・ルーフィング
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
38万円(外壁部分塗装含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根

先日、裾野市のお客様より、外壁塗装と屋根のご相談を頂きました。早速、現場にお伺いさせて頂きました。築、約30年ほどのお家です。軒の部分の釘が抜けかかっています。まだ完全には抜けてはいないので今のうちに釘抜けを直しておけば瓦がずれずに済みそう...........