裾野市で、木製の化粧飾りをガルバリウム鋼板でカバーしたい

【台風21号、台風24号で被災された方へ12/8更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

帯の塗膜剥がれ
今回は、木製の帯部分(1階と2階の見切材)の塗膜が、経年により剥がれてきている状況です。

再度、塗装しても日当たり具合などにより、早目に塗膜が剥がれてきてしまう事になるので、ガルバリウム鋼板を用いて、この上に貼り付けしていく方法を行う為の下見にきました。
化粧柱の板金巻き前
家の角に見える柱は、躯体を支えている柱ではなくて、その外側に取付してある化粧柱です。

ここも経年から、塗膜が剥離しているのが見受けられます。

大屋根もとても大きいので、それを囲んでいる破風板も長さがあります。
特に、東側と西側には雨樋も付いているので、一度雨樋を撤去し、板金を施してから雨樋を再取付となるので、手間がかかります。
化粧柱の腐食
化粧柱と、土台水切りの境目に雨水が溜まりやすいようなので、そこから化粧柱が雨水を吸い込んでしまい、部分的に穴や腐食がありました。

じめじめしていると、白蟻を呼んでしまう危険性もあるので部分補修が必要です。
軒天剥がれ
霧除けの裏側の化粧板も剥がれてしまい、強風で飛ばされそうな感じです。

足場が架かった時に再度確認して、軒天材自体に強度があるようであれば、重ね貼りにて塗装仕上げが良いと思います。
玄関上破風板
玄関の破風板は、段違いになっているのでガルバリウム鋼板を張り付けるにも、もうひと手間加工が必要となります。

同じ地域の施工事例

施工事例

裾野市須山 雑木林の中に建つ住まい 屋根カバー工法で一日で完成 !!

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
17年
建坪
保証
5年
工事費用
21.5万円
施工事例

裾野市千福ニュータウン内、 屋根登り棟補修

屋根棟のズレ
施工後1
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
16.5万円
施工事例

カラーベスト葺からアスファルトシングル葺に!(裾野市御宿 外部リフレッシュ)

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
アスファルトシングル葺
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
193万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根洗浄

今回の施工は、外壁面では無く、コロニアル屋根の塗装が主となります。築25年は経っている建屋ですが、今まで屋根塗装はされたことが無いとの事でした。実際のところどうなっているかは少し不安な点もありましたが、屋根材自体の割れや紛失は少ない状況でし...........

外壁

先日、裾野市のお客様より、外壁塗装と屋根のご相談を頂きました。早速、現場にお伺いさせて頂きました。築、約30年ほどのお家です。軒の部分の釘が抜けかかっています。まだ完全には抜けてはいないので今のうちに釘抜けを直しておけば瓦がずれずに済みそう...........