清水町でガルバリウム鋼板製の波板を重ね葺きしました。

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます】
  台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。
関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。
現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。
皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

胴縁取付
胴縁取付
いよいよ屋根材を被せる為の下地作りに入っていきます。

既設の折板屋根材は、骨組にボルトで締め込んで取付してあります。

そのボルトが屋根材の上に出っ張っているので、直に被せる事は出来ません。
そこで木材を屋根材の上に取り付ける事によって、ボルトの高さをかわし、新たな
ガルバリウム鋼板製の波板を取り付ける為の骨組の役割となります。

折板屋根の山の部分に、鉄板用ビスを使用して、しっかりと固定していきます。

また、波板には「働き幅」と言われる部分があります。
メーカーや製品によって違いはありますが、製品自体の幅とも違うのです。
波板を葺く際には、必ず波板同士を重ねていきます。
2山半が一般的で、その重なり分を引いた寸法が働き幅となります。



雨押え取付
波板重ね葺き完成
全体に波板を葺き終えてから、最後に雨押えを取付していきます。

今回は、東側と西側に雨が流れていく勾配となっております。
なので、南側と北側の幕板との間に隙間があり、そこから雨が吹き込まない
様にするために、雨押えを取り付けていきます。

これで、屋根も完成して、ここから先、長く建物を守ってくれる事となります。

今回の工事日程は、下記のとおりです。

1日目・・・幕板金具の錆止め塗装
2日目・・・雨樋清掃・面戸取付・木下地取付
3日目・・・波板葺き
4日目・・・雨押え取付

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市三園町 会社倉庫の屋根を重ね貼り

倉庫屋根施工前
倉庫屋根完成
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
屋根GL波板 胴縁下地
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用
80万
施工事例

沼津市で耐震性を考えて、屋根を軽量化(横暖ルーフ)

瓦撤去
横暖ルーフ葺き
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
横暖ルーフ きわみ
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
213万円

同じ地域の施工事例

施工事例

駿東郡清水町 既存屋根の上に新たに屋根葺きを!!

施工前
折板屋根補修
工事内容
屋根補修工事
使用素材
波板ガルバリウム鋼板0.35厚
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
70万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根材腐食

カラーベスト葺きの寄棟屋根です。お施主様の話では築35年以上経つのですが、その間一度も塗り替えた事が無く、カラーベスト自体元々の色がかろうじて薄っすら残っている程度です。登り棟や本棟の板金から捨て谷部分の板金に至るまで、サビが著しく、よく見...........

屋根

こんにちは!!先週から台風がすごくて一時はどうなるかと思いましたが、こちらはあまり被害が無くて良かったです。さて、今日は伊東市に賃貸物件を持っている大家様からのご注文で、テナントの屋根の重ね葺きのご依頼を頂きました。実は、谷から雨漏りしてい...........

裾野市屋根塗装現地調査

こんにちは!!毎日35度以上の猛暑で大変ですね。しかも急に台風が出てきて週末に直撃の可能性も・・・台風対策しっかりしていきたいです。さて、今日は、沼津市内のお客様からお電話を頂きました。2階のスレート屋根の部分の点検をしてもらいたいとの事で...........