沼津市で入母屋の箕甲・隅棟のしっくい部分を直しました。


箕の甲・隅棟補修
しっくいの劣化
和風造りの平屋入母屋屋根の立派な建物ですが、築25年ほどたち屋根廻りのしっくい部分の劣化により、
表面が剝がれ始めて、中の土が見えてきています。このまま放置しておくと、なかの土が流れ始めて、
棟が不安定になり、崩れやすくなったり、雨漏りの原因になります。
部分的に直すこともできますが、剥がれる度に直さなければなりませんので、
今回は棟全体のしっくいを直すことをご提案させていただきました。
建物全体の見た目もその方がいいからです。
漆喰補修完了
漆喰補修完了
屋根しっくいは白色のセメントタイプの物を使用しました。
耐久性の向上、収縮率の低減、ヒビが発生しにくく、防水効果がアップします。
表面の剥離防止にもつながります。セメントをベースにすることにより、
強度、密着力、耐久性に優れます。セメントを主成分にすることにより
寒さや凍付きなど気候変化などに強いしっくいとなっています。
建物は平屋であり、足場はない状態で後期は3日かかりました。
部分的に完成させていきますので、雨の影響も受けません。
比較的いつでも素早くできる工事と言えます。

建物の大棟に関しては、しっくいではなく棟面戸が施工してありましたので、
今現在工事をする必要はありませんでした。

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市で屋根塗装後すぐの雨漏り発生は施工不良の可能性が!

屋根裏シミ
P1040433
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
ケイミュー コロニアルクァッド
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
23.5万円
施工事例

沼津市高島町の古い家屋の屋根改修工事

大棟施工前
大棟施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
35年
建坪
保証
5年
工事費用
37.9万円
施工事例

沼津市 下香貫 屋根塗替えのみでいたが、外壁塗装も合わせて

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

長泉町屋根しっくい部分劣化

長泉町で瓦屋根のしっくい部分が劣化によりボロボロになっていました。具体的には表面にビビが入り、まずは割れるという現状が起こっていました。さらに酷い場所は、剥がれてしまっていました。また、そのまま放置しておくと、中の土が流れ出てきてしまいます...........

裾野市和瓦棟瓦がずれている

今回は、裾野市で先日の強風が原因となり、瓦屋根に多数被害が出ているとの事で、現場調査に伺いました。早速、屋根に上ってみると、あちらこちらの瓦が外れているのが一目瞭然でした。左の写真は、2階の大屋根にある棟の冠瓦(棟の一番上にある丸い瓦)が外...........