沼津市の住宅地、住宅の屋根があちこち窪んでいて、何とその原因は!!

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

沼津市 瓦屋根の撤去
築50年近く建つ建物です。
2階部分の屋根の平瓦で葺いている所が4~5カ所、窪んでいる事を発見しました。
それを発見したのは隣に3階建てのマンションが建ち、たまたまそこに用があり、我が家を見た時に「 えっ!屋根が窪んでる」事に気付き、急いで屋根やさんに連絡、直ちに屋根の状況と原因調査を依頼したとの事でした。
当初屋根の骨組みに使用する垂木という材木が原因だと思っていましたが原因は別の所にありました。
沼津市 屋根の野地板状況
昔は野地板というと、厚さが12ミリで幅は10センチから15センチ位の桧材を引き割った物が主流で、ベニヤ板やコンパネといった建材は高額だった為にほとんど使用されませんでした。
写真でもお分かりかと思いますが野地材一枚の幅が均一ではなく、隙間も多く、踏むと大きく撓んでしまう、そんな時代でこれが当たり前でした。
この野地板が原因で、瓦の重量に経年で少しずつ窪み始めたのです。

沼津市 屋根の野地板貼替
既存の野地板は敢えて取り除く必要はなく、その上からコンパネ合板を張り上げています。
今回は野地板が原因でしたが、垂木のセイ(厚み・高さ)は瓦材を受け止めるには細すぎて、窪んでしまう例もあります。
沼津市 瓦屋根葺き替え
昔のすべてを否定する事は出来ません。が、しかし建築基準法や検査といった第三者的な役割が確立していなかった時代は大工さん職人さんの良心やモラルに任せていた時代が色濃く残っております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市で屋根塗装後すぐの雨漏り発生は施工不良の可能性が!

屋根裏シミ
P1040433
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
ケイミュー コロニアルクァッド
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
23.5万円
施工事例

沼津市下香貫 既存屋根の上に重ね張り屋根の改修工事

施工前屋根表面
ケラバ部分被せ
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
縦平GL
築年数
40年以上
建坪
保証
5年
工事費用
93万円
施工事例

沼津市今沢 築50年の和瓦屋根の下地処理後、棟や平瓦を部分的に葺き替えました

屋根瓦工事前
玄関屋根完成
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
使用素材
築年数
約50年
建坪
保証
5年
工事費用
67万

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市で屋根塗装後すぐの雨漏り発生は施工不良の可能性が!

屋根裏シミ
P1040433
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
ケイミュー コロニアルクァッド
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
23.5万円
施工事例

沼津市高島町の古い家屋の屋根改修工事

大棟施工前
大棟施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
35年
建坪
保証
5年
工事費用
37.9万円
施工事例

沼津市 下香貫 屋根塗替えのみでいたが、外壁塗装も合わせて

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

裾野市屋根塗装現地調査

こんにちは!!毎日35度以上の猛暑で大変ですね。しかも急に台風が出てきて週末に直撃の可能性も・・・台風対策しっかりしていきたいです。さて、今日は、沼津市内のお客様からお電話を頂きました。2階のスレート屋根の部分の点検をしてもらいたいとの事で...........

沼津市下屋にアンテナ

今回は、沼津市の木造2階建ての屋根で、陶器瓦から軽量の屋根材に葺き替えたいとの事で現場調査に伺いました。特に雨漏りしているという訳では無く、東海地震等の災害に備えての対策として考えられているようです。陶器瓦のメリットは、とにかく何かない限り...........

裾野市十里木雨漏り天窓現調

トップライト廻りから雨漏りしているということで裾野市須山十里木に現地調査に行ってきました。十里木は別荘地で、山の中にあります。周りには樹木がたくさん生い茂っており、ジメジメとした環境です。屋根に上ってみると軒先にはコケが生え、トップライト廻...........