沼津市で寄棟の棟板金が強風により飛ばされたので現場調査に伺いました。

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

沼津市棟板金破損
沼津市寄棟棟板金破損
今回は、沼津市で強風により棟板金が飛ばされたとの事で、現場調査に伺いました。

早速伺うと、2階建ての比較的、勾配の緩そうな屋根でした。

そしてお庭には、落ちてきた棟がありました。

近隣の家や人に当たらなくて本当に良かったと思います。

普段あまり気に掛ける事が無い屋根だからこそ、何かあるととても怖いですよね。

また、海も近いこともあり、表面は錆が多数出ている状況で、屋根全体の状態も気になります。

塗装もずいぶん前にされてからは塗られていないようです。

棟を留めていた釘がステンレス製であれば良いのですが、スチール製の釘だとすると、
この状況では錆びついて折れてしまう可能性も高いと想像できます。


沼津市寄棟棟板金破損
沼津市寄棟応急処置
そして、屋根に上がってみました。

棟の一辺が、下地の木材だけかろうじてある状況でした。

木材も経年的に、乾燥してだいぶ痩せてきていて釘が抜けやすい状況に
なっていました。

このような状況では、強風で飛ばされてしまってもおかしくない状況です。

取り急ぎ、工事に入るまでは仮の処置としてブルーシートを貼らせていただきましたが、
強風が吹けばすぐに飛んで行ってしまうかも知れないので、対応を早くしたいと思います。

他にも、以前屋根を部分補修されているような跡もありましたが、そこからの
雨漏り等は直っているようなので良かったです。

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市で屋根塗装後すぐの雨漏り発生は施工不良の可能性が!

屋根裏シミ
P1040433
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
ケイミュー コロニアルクァッド
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
23.5万円
施工事例

沼津市高島町の古い家屋の屋根改修工事

大棟施工前
大棟施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
35年
建坪
保証
5年
工事費用
37.9万円
施工事例

沼津市 下香貫 屋根塗替えのみでいたが、外壁塗装も合わせて

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根調査

切妻屋根の金属瓦葺きで、棟の被せ板金が強風の影響で飛んでしまったそうです。飛んでしまった原因は様々ですが、人に当たって怪我をさせてしまわなかった事はせめてもの幸いです。飛んでしまった棟被せはジョイント部分の接合が不十分であった事。また下地の...........

沼津市棟板金破損現場調査

今回は、沼津市で平屋の物置部分の棟板金が強風で飛ばされてしまったとの事で現場調査に伺いました。早速、隣の母屋の二階から覗かせていただくと、テレビアンテナの下の棟板金が木下地ごと無くなっているのが確認出来ました。お施主様にお話を伺うと、夜中に...........

棟板金取替

カラーベスト葺きでは塗装表面が傷んでくると、当然塗替えとなります。写真のように屋根の雨水の流れる方向が異なる部分を棟といいます。その境はカラーベスト材を葺くことが出来ない為に、木下地でカラー鋼板材を加工した棟被せ材を取り付けて雨仕舞をします...........