沼津市で棟板金が飛ばされたとのことで現場調査に行ってきました。


下地板が傷んでいる
下地板取替
今回は、強風時に棟の板金が落ちてきたとの事で、現場調査に行ってきました。

棟板金を留めている下地板は黒く変色して、やせ細り釘がすぐに抜けて
板金が飛ばされたことが一目瞭然でした。

長年の太陽熱や、風雨によって下地板も傷んでしまうものです。

幸いにも、人や車に当たっていないことがせめてもの救いだと思います。
修理だけで済んで、少なくとも良かったと思います。

修理としては、傷んでしまっている下地板を取替えて、棟板金も錆等で傷んでいる
ところは取替する方向でお施主様と決めました。

まずは、下地板の撤去と清掃をしていきます。
下地板取替
棟板金取替
その後、新しい下地板を取替えていきますが、まずはルーフィング材(防水シート)を敷いてから
固定していきます。

屋根の繋ぎ目なので非常に重要な部分なのでルーフィング敷きはかかせません。

そして、昔は釘で固定しただけが多い為、強風で飛ばされることが多いので、
今度はしっかりとビスで固定して、下地板と棟板金の取り合い部分にもコーキング材を打って、
しっかりと留めていきます。

棟板金と下地板の間にもコーキング材を注入して、それからビスでしっかりと固定したので、
当面は飛ばされるような事も無く、安心して過ごせると思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦

雨漏りからの野地板や軒裏が腐り瓦が抜け落ちてしまって下から見上げると、大きく青空が見えてしまっています。ここまでなってしまうには1~2年以上が経過している事が予想されます。ただここまでに至るまでには多くの症状が表われていたはずです。もしかす...........

沼津市 台風による屋根の剥がれの被害

沼津市で台風の強風の影響により木下地から屋根が飛ばされていました。私も見てびっくりしました。今回、台風の影響により沼津地域でも数多くの屋根などの被害がでましたが、その中でも一番の被害状況でした。これはもう災害と同じと感じました。お客様による...........

物置破損状況

裾野市で台風の影響により物置が倒れてしまいました。家の周りには植木の囲いがあり、ちょっと強い風が吹いてもその囲いによって、風で何かが飛ばされてしまうことはないとお客様はおっしゃっておりましたが、今回の台風はちょっと竜巻のような吹き方をしたよ...........