沼津市で棟板金が飛ばされたとのことで現場調査に行ってきました。


下地板が傷んでいる
下地板取替
今回は、強風時に棟の板金が落ちてきたとの事で、現場調査に行ってきました。

棟板金を留めている下地板は黒く変色して、やせ細り釘がすぐに抜けて
板金が飛ばされたことが一目瞭然でした。

長年の太陽熱や、風雨によって下地板も傷んでしまうものです。

幸いにも、人や車に当たっていないことがせめてもの救いだと思います。
修理だけで済んで、少なくとも良かったと思います。

修理としては、傷んでしまっている下地板を取替えて、棟板金も錆等で傷んでいる
ところは取替する方向でお施主様と決めました。

まずは、下地板の撤去と清掃をしていきます。
下地板取替
棟板金取替
その後、新しい下地板を取替えていきますが、まずはルーフィング材(防水シート)を敷いてから
固定していきます。

屋根の繋ぎ目なので非常に重要な部分なのでルーフィング敷きはかかせません。

そして、昔は釘で固定しただけが多い為、強風で飛ばされることが多いので、
今度はしっかりとビスで固定して、下地板と棟板金の取り合い部分にもコーキング材を打って、
しっかりと留めていきます。

棟板金と下地板の間にもコーキング材を注入して、それからビスでしっかりと固定したので、
当面は飛ばされるような事も無く、安心して過ごせると思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

1510790428314

まずは、足場を架けていきます。また、ベランダ側は脚立で施工できるので、今回は主に三方へと足場を架けていきます。但し、アルミ製のテラス屋根が大屋根の軒裏を隠しているので、そのポリカ屋根を一旦剥がして、塗装後に再度取り付けていきます。また階段が...........

目地破損

今回は、沼津市にある屋根と外壁のサイディング塗装の現場調査に行ってきました。以前、塗り替えたのも15年くらい前との事なので、多数傷みが出ていました。まずは、サイディングの表面の塗膜を手で擦ると白く手についてくる、いわゆるチョーキング現象と呼...........

クラック補修

こんにちは。今日は久々に、沼津市内での現場です。先日の台風の影響で雨漏れがしたとの事で、現場に向かいました。築年数は約45年ほどのお家です。何度か増築したり屋根は吹き替えたりしたそうです。早速、室内をみせて頂きました、今回室内のお写真はお客...........