沼津市で雨樋の補修工事

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

雨樋点検
雨樋割れ
大屋根の軒樋の一番端から雨水が垂れてくるとの事で確認に行きました。

隣家との間が狭く、梯子もかける事が出来ない状況なので、下から見上げて
はみますが、原因がよくわかりません。
なので、下屋根に上らさせてもらって、状況確認をいたしました。

すると、一目瞭然で軒樋の端の蓋部分が割れていたのです。
だいぶ年数も経ってはいるので、経年劣化かと思われます。



雨樋補修
雨樋補修
そこで、補修をと思うのですが、足場も梯子もない状況なので、
シーリング材を用いて割れを補修させていただきました。

シーリング材も劣化により硬くなったりするので、永年的では無いものの、
当面の間は問題ないと思います。




雨樋割れ
雨樋補修
上の作業が行われている間に、他に異常が無いか確認していると
下屋根の軒樋の角が、さき程よりも大きく割れているのです。

普段、屋根と同様であまり気にならない箇所なので、住んでる方はも
なかなか気づかないとは思います。
特に、家の裏手の方は出入りもないので気づきにくいですよね。

こちらも先程と同じシーリング材を用いて補修させていただきました。
この程度の補修ですめば費用もたいしてかからなくて済むので、お施主様にも
優しいですね。

場合によっては、足場を架けないと作業や補修できない時もあるので
今回は、大事にならずにすんで良かったと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

二連梯子かけ

今回は、以前現場調査に伺った、雨樋の端から雨水が流れ出してしまうお家の修理にいってきました。二連梯子を使用して、雨樋の吊り金具を取付及び調整をしていきます。職人さんに梯子を昇ってもらい、原因を探ってもらいます。今回の原因としては、雨樋の端に...........

沼津市 雨水垂れ流し

今回は、雨樋の端から雨水が流れ出してしまい、1階にあるシャッターBOXへと雨水があたり、更に下のタイルにあたって音が反響してしまうとの事で、現場調査に伺いました。この日は、ちょうど雨が降っていたので、状況が一目でわかりました。確かに、雨樋の...........

裾野市アパート 不備なコーキング

こんにちは!!台風が接近していましたが、それて何も被害が無くてホッとしました。今日は、裾野市のアパートの軒の中に入っている雨樋の交換をしたいと思います。