富士市で瓦屋根と棟板金を留めている釘が浮いているので現調しました。


平瓦ズレ
谷板金に穴
今回、瓦が浮いているようなので見てほしいという事で、お伺いしました。

築25年くらいの富士ハウスにて建てられたようです。
まず目についたのは、陶器製の平瓦が写真のようにずれている状況と、瓦自体の捻じれが目立っていました。

ズレの原因としては、瓦を引掛けておく瓦棒自体が浅いのと釘などで固定していない為と判明しました。
そこに瓦の捻じれもあって、外れやすい状況なのだと思われます。

この瓦について調べたところ、現在は廃番となっているようです。
平瓦で厚みも薄いので捻じれが生じることが原因の様です。

それと、屋根と屋根が交じり合う凹み部分を「谷」と呼んでいます。
そこには、良く銅板で作った物を雨樋として使用致しますが、近年の酸性雨や
瓦の釉薬(上塗り材)によって、銅を浸食してしまい穴が開くことが多々あります。
今回も、まさにその事例でした。

ここには、雨水が集中する為、谷に穴が開いていると谷の下へと雨水が浸水し、防水シート
が傷んでいたりすると、雨漏りへと繋がっていきます。
非常に大切な部位なのです。
釘の浮き
棟板金の錆
また、棟の板金部分の釘も抜けかけていて、強風時には棟が飛ばされてしまう
可能性もある状況です。

建ててから、塗装もされていないようなので錆もだいぶあり、そのまま
放置しておくと、穴が開いてしまいます。

ここも、屋根の合わせ目なので、非常に重要な部位となります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

三島市内、金属瓦屋根の塗替え工事

塗装のはげ・ひび割れ
施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
フッ素塗装
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
114万円
施工事例

三島市加茂 屋根改修工事

葺き替え前
屋根噴き替え施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコン塗装
築年数
約25年以上
建坪
保証
5年
工事費用
51.6万円
施工事例

沼津市西条町 複雑で入り組んだ屋根 K様邸 

トタン屋根劣化
施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
波板GL0.35
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
65万円

同じ地域の施工事例

施工事例

富士市で雨漏れによる瓦屋根の葺き替え工事

富士市瓦改修前
富士市瓦改修後
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
瓦:丸栄プラウドUU40
築年数
築30年
建坪
保証
5年
工事費用
160万円
施工事例

富士市地震被害による木造住宅の瓦崩れを改修

地震による瓦崩れ
棟瓦復旧
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
棟瓦 樹脂モルタル
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
56万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟部分崩れ

長泉町で地震により瓦屋根の棟部分が、崩れ掛けているお家の調査に行ってきました。築35年ほどのお家になりますが、確認するとしっくい部分の表面の劣化も目立っていました。瓦屋根は屋根材の中でも大変重い為、地震の影響をとても受けやすいです。むしろ地...........

瓦のずれ落ち

今回、外壁洗浄するにあたり瓦屋根も洗浄させていただきました。その作業中に気づいたのですが、谷にある瓦が多数ずれていたり、雨樋に引っ掛かかっていたりの状況でした。あまりに多くの瓦がずれているので、調べてみると斜めにカットしてある瓦を銅線で縛り...........

瓦の浮き

沼津市岡宮で突風により瓦が何ヵ所も浮いてしまいました。周りをよく見てみると少し高台にあるお家で、谷側から風が上がってきそうな地形をしていました。幸い下には落ちていないため、早めの対応が必要でした。まず屋根に登り、どのあたりが浮いているのか調...........