沼津市でベランダ下にヒビ割れが出来ている


ベランダ下のヒビ割れ
ベランダ下の左官下地部分に約8㎜の
ヒビ割れがあります。
構造体が重量鉄骨組みなので、ベランダの
下地材も鉄製と思われます。
その為、ヒビ割れから錆が爆裂している状況が
うかがえます。このまま放置しておくと、
錆の爆裂が進行して、モルタル下地部分が
落下してくる恐れがあります。
雨漏りによる亀裂
こちらも同様です。左の写真よりも
ヒビ割れが大きく、更に錆の
進行状況もよくないようです。
これ以上錆に浸食されないように
する為にも、雨漏りの原因究明が
急がれます。
しかし、雨漏りの
起因は一つとは限りません。
調査しながら想定できる箇所から
修理していくこととなります。
ヒビ割れの進行具合
長手方向にも同様のヒビ割れが見受けられます。(赤枠内)
出入口もあり、モルタルが落下してこないか
不安との事でした。

笠木
ヒビ割れを起こしている壁沿いの上部に、笠木と呼ばれる衣装性とベランダ壁の上部からの浸水を防ぐ目的で取付する部分。
ここからの浸水が懸念されます。スチール製で全体的に錆も発生しています。
シート防水の劣化
ベランダの、雨漏り原因で多いのは床面からの浸水となります。
既存は、シート防水になっていますが、保護塗料の劣化と、シート防水の一部剥がれも見受けられます。(剥がれてる写真なくてすみません。)
シート防水の保護塗装劣化
表面上だけでは、主だった原因が見つからない限り、雨漏りを止める事は非常に難しいです。お施主様からの雨漏りが起こる前の状況説明もヒントになります。
(いつ頃から雨漏りしているのか?・
どの程度の雨で漏れてくるか?などです)
御協力いただいた分、早く発見することがあるのです!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市下香貫 屋根廻り改修工事

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
笠木板金、パラペット波型トタン
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
25.5万円
施工事例

裾野市平松 個人病院住宅併用の建物で、雨漏りの原因が分かり壁際の下屋付近と判明!

施工前
施工後
工事内容
雨漏り修理
使用素材
捨谷板金・ルーフィング
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
38万円(外壁部分塗装含む)
施工事例

富士市で雨漏れによる瓦屋根の葺き替え工事

富士市瓦改修前
富士市瓦改修後
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
瓦:丸栄プラウドUU40
築年数
築30年
建坪
保証
5年
工事費用
160万円

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市岡宮 外壁・ベランダ塗装、破風板補修工事

塗装施工前
塗装施工後
工事内容
破風板・軒天部分補修
外壁塗装
その他塗装
使用素材
水性弾性セラミシリコン・セラMレタン・ガルバリウム銅鈹・掃出し窓・アルミ縦格子
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
148万円
施工事例

沼津市新沢田 屋根葺き替え改修

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
カラーベスト
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
175万円
施工事例

沼津市下香貫 屋根葺き替えカバー工法で雨が降っても安心です!

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
188.4万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

谷部分銅板金劣化

沼津市大岡で玄関から雨漏りがするということで、まずは屋根に登り、調査をしました。雨漏りするヵ所の真上は屋根の谷部分にあたりました。もう少しよく見てみると、谷には1センチほどの穴が開いているのが確認できました。これが雨漏りの原因でした。でも、...........

ベランダ下の雨漏り

ベランダ下の雨漏りが長年続いているとのご相談でお伺いさせていただきました。写真の様にベランダ下の軒裏が雨漏りによって、腐食し無くなっている状況です。お部屋への雨漏りは無いようなので、それは幸いですが壁の中に被害があると躯体となる柱や土台を腐...........

雨漏り

こちらのサッシ周りのコーキングと転落防止策回りが怪しい感じです。