沼津市でベランダ下にヒビ割れが出来ている

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

ベランダ下のヒビ割れ
ベランダ下の左官下地部分に約8㎜の
ヒビ割れがあります。
構造体が重量鉄骨組みなので、ベランダの
下地材も鉄製と思われます。
その為、ヒビ割れから錆が爆裂している状況が
うかがえます。このまま放置しておくと、
錆の爆裂が進行して、モルタル下地部分が
落下してくる恐れがあります。
雨漏りによる亀裂
こちらも同様です。左の写真よりも
ヒビ割れが大きく、更に錆の
進行状況もよくないようです。
これ以上錆に浸食されないように
する為にも、雨漏りの原因究明が
急がれます。
しかし、雨漏りの
起因は一つとは限りません。
調査しながら想定できる箇所から
修理していくこととなります。
ヒビ割れの進行具合
長手方向にも同様のヒビ割れが見受けられます。(赤枠内)
出入口もあり、モルタルが落下してこないか
不安との事でした。

笠木
ヒビ割れを起こしている壁沿いの上部に、笠木と呼ばれる衣装性とベランダ壁の上部からの浸水を防ぐ目的で取付する部分。
ここからの浸水が懸念されます。スチール製で全体的に錆も発生しています。
シート防水の劣化
ベランダの、雨漏り原因で多いのは床面からの浸水となります。
既存は、シート防水になっていますが、保護塗料の劣化と、シート防水の一部剥がれも見受けられます。(剥がれてる写真なくてすみません。)
シート防水の保護塗装劣化
表面上だけでは、主だった原因が見つからない限り、雨漏りを止める事は非常に難しいです。お施主様からの雨漏りが起こる前の状況説明もヒントになります。
(いつ頃から雨漏りしているのか?・
どの程度の雨で漏れてくるか?などです)
御協力いただいた分、早く発見することがあるのです!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市筒井町 見えない内樋の継手部分のコーキング補修が大事です

コーキング劣化
コーキング
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
2万円
施工事例

沼津市下香貫 屋根廻り改修工事

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
笠木板金、パラペット波型トタン
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
25.5万円
施工事例

裾野市平松 個人病院住宅併用の建物で、雨漏りの原因が分かり壁際の下屋付近と判明!

施工前
施工後
工事内容
雨漏り修理
使用素材
捨谷板金・ルーフィング
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
38万円(外壁部分塗装含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市で屋根塗装後すぐの雨漏り発生は施工不良の可能性が!

屋根裏シミ
P1040433
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
ケイミュー コロニアルクァッド
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
23.5万円
施工事例

沼津市高島町の古い家屋の屋根改修工事

大棟施工前
大棟施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
35年
建坪
保証
5年
工事費用
37.9万円
施工事例

沼津市 下香貫 屋根塗替えのみでいたが、外壁塗装も合わせて

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏れ

こんにちは!!暑さが無くなって過ごしやすくやりましたが、雨・あめ・アメです・・・嫌になりますね。さて、今日は伊豆の国市の建物の窓枠から雨漏れするとの事で現場に行って来ました。

こんにちは!!今日の伊豆市は快晴で、9月なのにめっちゃセミがまだ鳴いてます。気温も過ごしやすい陽気です。さて、今日は伊豆市のアパートの水漏れ?漏水?が前々から起こっている現場の調査に行ってきます。

裾野市アパート 不備なコーキング

こんにちは!!台風が接近していましたが、それて何も被害が無くてホッとしました。今日は、裾野市のアパートの軒の中に入っている雨樋の交換をしたいと思います。