オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

伊豆の国市で鳩小屋のカラーベスト屋根から雨漏り 足場を設置し調査へ


伊豆の国市の築30年ほどの住宅です。
鳩小屋の屋根から雨漏りのご相談があり現場調査へ伺いました。
伊豆の国鳩小屋雨漏り
こちらは、鳩を飼う小屋に似ていることから「鳩小屋」と呼ばれています。
この屋根の目的は主に換気と採光の為のものでデザイン的にも人気で多く見られます。
斜度がほとんどありませんが、カラーベストが葺いてあります。
当時は屋根の角度がなくても鳩小屋にカラーベストを葺いてあることが多かったです。
伊豆の国足場設置
建物の屋根本体はとても角度があり、歩くことは困難な状態の為、屋根足場を仮設し調査していきます。
伊豆の国塗膜劣化



鳩小屋の屋根の上に登ると、全体的に塗膜が劣化し、防水性が低下している為、水はけが悪く、色が黒く変色している部分が確認できました。
ここには雨水が集まりやすく乾きにくいことが、考えられます。
伊豆の国鳩小屋塗膜劣化
カラーベストの重なり部分は真っ黒になっています。
水はけが悪いとカビや苔などが発生しやすくなってしまいます。
伊豆の国雨漏り塗膜劣化
鳩小屋の上の方から黒くなっており、屋根の斜度がないためか、かなりの部分は、水はけが悪く、全体的に乾きにくいという感じがわかります。
どんな建材であっても水分は大敵です。
メンテナンスによって防水性を回復させる必要があります。
伊豆の国雨漏り縁切り


カラーベストの重なり目をよく見ると、以前塗装した塗料が重なり部分を塞いでしまっています。
今回の雨漏りの原因の一つになっていると思います。
本来ならメンテナンス塗装の際に、カラーベストの重なり部分には「縁切り」といって雨水の逃げ場の隙間をつくる作業が必要となります。
この作業は、一番気を付けなければならない点です。
塞いでしまうと雨水の逃げ場がなくなり、雨漏りにつながるからです。
今回は築年数も経っていることから、鳩小屋部分をガルバリウム鋼板で重ね貼りのご提案し施工させていただきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

函南町で片流れコロニアル屋根の軒天と破風板の部分補修

函南軒天剥がれ
函南軒天破風補修
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
部分塗装
その他の工事
使用素材
ケイカル板、ガルバリウム鋼板、タスペーサー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
94.7万円
施工事例

伊豆の国市で鳩小屋から雨漏りのためガルバリウムで重ね貼り

伊豆の国カラーベスト雨漏り
伊豆の国市雨漏りガルバ
工事内容
その他の工事
使用素材
ガリバリウム銅板
築年数
約30年
建坪
保証
5年間
工事費用
15万
施工事例

沼津市の工場で雨樋の詰りが原因で雨水が溢れ足場を設置し清掃

沼津雨樋詰り
沼津雨樋詰り清掃後
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
建坪
保証
3年間
工事費用
21万円(大波交換含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

伊豆の国市で鳩小屋から雨漏りのためガルバリウムで重ね貼り

伊豆の国カラーベスト雨漏り
伊豆の国市雨漏りガルバ
工事内容
その他の工事
使用素材
ガリバリウム銅板
築年数
約30年
建坪
保証
5年間
工事費用
15万
施工事例

伊豆の国市 台風で棟板金が飛んでしまい棟をガルバリウム鋼板へ交換

伊豆の国台風板金被害
伊豆の国台風板金交換後
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
35年
建坪
保証
5年間
工事費用
5万円
施工事例

伊豆の国市  陶器瓦から豪雨にも強い機能的な屋根材へ葺き替え

伊豆の国市瓦屋根葺き替え
S__6004746_R-2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
MFシルキー
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
276万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

長泉雨漏り

長泉町で1階店舗の窓周辺からの雨漏りのご相談があり現場調査にいってきました。

沼津市瓦屋根雨漏り

沼津市で雨漏りのご相談があり現場調査へ行ってきました。屋根は陶器瓦です。経年劣化により陶器瓦の色褪せや割れが見られました。

伊豆の国カラーベスト雨漏り

伊豆の国市の雨漏りでお困りの鳩小屋の施工に入ります。既存のカラーベストの屋根材は30年程経っており今回はガルバリウムで重ね貼りをしていきます。カラーベストの劣化は目視で確認できます。色褪せなどは、メンテナンスの時期、屋根補修のサインです。雨...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325