三島市内の共同住宅で、2階バルコニーのモルタル部分に多数のひび割れ(クラック)が発生

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ベランダにクラック
鉄骨3階建の共同住宅です。
バルコニーの床部分の保護モルタル部分と、立上りの腰壁部分のモルタルにクラックが入っています。
よくどこでも見掛ける状態だと思います。
床部分も壁部分もクラックの入っているモルタル部分の裏側後ろ側に大切な防水層があります。
ベランダにクラック
降った雨は当然クラックの隙間から浸水して、防水層の表面を意識しながら下に落ちて行きます。
雨漏りには繋がりませんが建物的にはこの状態が続くと宜しくありません。
例えば冬の寒い時期、浸入した雨水が凍ったとします。
水が凍るという事は体積が増えるという事になり、壁の内部で発生すると塗ってあるモルタルを押し上げたり押し広げたりし、クラックはどんどん進行していく事になります。
ベランダにクラック
一般的にはモルタルには防水性はありませんが、薬剤を混ぜる事により防水性を高める事も出来ます。
但し本件で使用している床の保護モルタルや立上り腰壁部分に使用されているモルタル塗りは共に防水性はありません。
床のクラックや壁面のクラックが何故亀裂が入ってしまったのかという事です。

ベランダにクラック
本来セメントを使用した場合、セメントの縮もうとする特性から、細かいクラックが入り易い為に、それを少しでも回避させる為に目地切りを行ないます。
前にも述べましたがヘアークラックは構造上問題はありませんが、クラックの巾が広かったり前に比べてドンドン広がったりするような場合には下地や構造に何らかの問題が発生してる場合があるので、日頃から観察をする習慣が大切です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市筒井町 見えない内樋の継手部分のコーキング補修が大事です

コーキング劣化
コーキング
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
2万円
施工事例

沼津市江浦 屋根・外壁

施工前
波トタン貼
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
波トタン
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用
287万円(物置新設・サッシ取付工事込み)
施工事例

裾野市千福ニュータウン内、 屋根登り棟補修

屋根棟のズレ
施工後1
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
16.5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

三島市 軒先劣化 塗装剥がれ

典型的な屋根からの雨漏りが原因で、かなり以前から雨漏りしている事が予想されます。破風板の上の板金による被せ付近による雨仕舞処理が不完全が雨漏りの原因ではないでしょうか。鼻隠しの表面と破風板の表面の塗装状態が明らかに傷み具合が異なり、破風板の...........

三島市 浴室窓取替

三島市で外壁のサイディング補修をしました。写真は既存窓ですが、浴室の窓となります。浴室タイルのお風呂からシステムバスへの変更工事をさせていただいたときに窓の取替が発生したため、今回、外壁サイディング補修工事をすることになりました。

函南町 プレハブ小屋撤去処分

こんにちは!!先週に比べればほんの少しだけ、暑さが和らいだ気がしますね。ただ、まだまだ暑いです。さて、今日は、函南町のお客様からのご依頼で、3階のプレハブ小屋の撤去と処分と撤去後の屋上防水の現場調査です。