オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根の葺き替えで、地震対策に備え、今度は思い切って軽量化に!!


コロニアル屋根
合板荷揚げ
棟撤去
ビニールシート張込

木造平屋建  寄棟カラーベスト葺です。

今回の屋根のリフレッシュ工事で、具体的には既存のカラーベストは剥さずにそのままで、カラーベストの表面を下地処理します。何故下地処理を行うのかというと、既存のカラーベストの上にゴムアスルーフィングという防水シートを敷設するために、カラーベストの重なり部分の角を滑らかにするためパテ処理を行います。

話はちょっと横道に外れますが、以前は屋根を葺き替える時は元々葺いてある屋根材を剥がして新たな屋根材に葺き直していました。それが極めて当たり前の工法でした。

しかし新しくカバー工法という新工法が考えられてからは、今では葺き替え工事の60~70%はカバー工法を行なっています。

このカバー工法の大きな特徴は大きく3点あげられます。

一つ目は工事中に万一雨が降っても雨漏りしない事

二つ目は工期が大幅に短縮できる事

三つめは工事に伴う廃棄物が極めて少量である事

以上が上げられます。

話を元に戻しますが、防水シートのゴムアスルーフィングを敷きます。

今回こちらのお客様は屋根を極力軽くする事を希望されておりましたので、ガルバニウム鋼板の平葺きで工事をさせていただきました。

各地で地震が発生しています。建物の頭となる屋根部分が少しでも軽量という事は、それだけ地震に強い事に繋がり、賢い選択であると思います。

 

 

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熱海台風被害

熱海市で台風により屋根の防水が剥がれてしまい室内に大量の雨が入ってくるとご相談がありました。築年数も経っており屋根、外壁も劣化がみられ雨漏りを発生させる条件はいくつかありましたが、今回はお客様のご要望により屋根の防水と外階段の貼り替えを施工...........

沼津瓦屋根現調

沼津市で「瓦屋根が劣化しています。補修しないと大変なことになりますよ」と訪問業者から高額な見積りをみせられ、困惑したお客様よりご相談をうけました。早速、瓦職人と一緒に現場調査に行ってきました。現在、「訪問業者に屋根が変だと聞いて不安になって...........

沼津雨漏り下屋葺き替え

沼津市のお客様より雨漏りしているので見てほしいとご相談がありました。早速現場を見させていただきました。最初に目に入るのは外壁です。経年劣化のため汚れが付着しているのか黒く変色し、亀裂もみられました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325