オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根の葺き替えで、地震対策に備え、今度は思い切って軽量化に!!


コロニアル屋根
合板荷揚げ
棟撤去
ビニールシート張込

木造平屋建  寄棟カラーベスト葺です。

今回の屋根のリフレッシュ工事で、具体的には既存のカラーベストは剥さずにそのままで、カラーベストの表面を下地処理します。何故下地処理を行うのかというと、既存のカラーベストの上にゴムアスルーフィングという防水シートを敷設するために、カラーベストの重なり部分の角を滑らかにするためパテ処理を行います。

話はちょっと横道に外れますが、以前は屋根を葺き替える時は元々葺いてある屋根材を剥がして新たな屋根材に葺き直していました。それが極めて当たり前の工法でした。

しかし新しくカバー工法という新工法が考えられてからは、今では葺き替え工事の60~70%はカバー工法を行なっています。

このカバー工法の大きな特徴は大きく3点あげられます。

一つ目は工事中に万一雨が降っても雨漏りしない事

二つ目は工期が大幅に短縮できる事

三つめは工事に伴う廃棄物が極めて少量である事

以上が上げられます。

話を元に戻しますが、防水シートのゴムアスルーフィングを敷きます。

今回こちらのお客様は屋根を極力軽くする事を希望されておりましたので、ガルバニウム鋼板の平葺きで工事をさせていただきました。

各地で地震が発生しています。建物の頭となる屋根部分が少しでも軽量という事は、それだけ地震に強い事に繋がり、賢い選択であると思います。

 

 

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津市雨漏り取り合い

沼津市で雨漏りでお困りの方からのご依頼です。他社で見積りを依頼したところ、高額な見積書が届き、お困りとの事でした。調査の結果、雨漏りに関係ありそうな場所は壁と屋根取り合い部分の可能性が高いです。

清水町セメント瓦下塗り

清水町の塗装現場の続きです。天気にも恵まれ、まずは高圧洗浄機でホコリや苔、塗膜のはがれを除去します。汚れを落とさないと、塗装してもすぐに剥がれてしまうので、とても重要な作業です。

清水町セメント瓦コケ

清水町で屋根からの雨漏りでご相談がありました。早速、現状確認にお伺いしました。セメント瓦の屋根材のお宅です。屋根へ上ってみた所、棟瓦や屋根材などの表面のコケが目立ちます。勾配も急なので足元が滑りやすくなっていました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325