函南町で築25年のお家の外壁の現場調査をしてきました。


こんにちは。大分、暑さが緩くなってきました。
今回は、函南町の現場調査です。中古住宅を購入したお客様で内装が終わったので最後は外壁、屋根塗装か、屋根の葺き替えをご希望との事でお話しを頂きました。

早速、調査をしていきます。築25年という事もあり、壁もそうですが、屋根の部分のところに破風板という部分があるのですが、そこの部分が劣化しておりました。場所によっては、ちょっと朽ちており、塗装の前に補修が必要な部分がありました。
次に壁を見ていきます。壁はやはりチョーキング現象が起きておりました。チョーキング現象とは、壁の塗膜が劣化してしまい、塗膜が剥がれてしまいそれが、チョークの粉のようになってしまう現象。これが発生すると、外壁塗装をする目安になります。チョーキングの他にも、北側とお風呂付近に藻が多少ついておりました。カビや藻なども外壁の美観を損なったりする原因の1つです。カビや藻などの発生防止する塗料を使うことで、防ぐ事ができます。
最後は、屋根を見ていきます。今回の屋根材はカラーベストでした。カラーベストとは、正式には平潟化粧スレート屋根と言いコロニアルやカラーベスト、スレート瓦とも呼ばれています。
屋根に関しては割れやヒビもほとんど無く状態がとても良かった為、塗装をするだけで良さそうでした。

今回の調査内容をご報告し、見積りを作っていきたいと思います。
お見積りは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。


外壁
外壁
屋根
屋根

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下塗り

こんにちは!!先日から始まりました、裾野市千福での外壁屋根塗装の現場です。無事に水洗いも終わり、1日養生日を取りいざ屋根の塗装開始!!と意気込んでいたら雨が・・・敢え無く中止になってしましました。何も出来ずに3日間・・・やっと晴れました!!...........

屋根仕上げ塗装

前回の続きで、屋根の塗装工事です。前回、高圧洗浄・下塗り・中塗りまで進みましたので、今日は上塗りへと入っていきます。ここでの注意点は、中塗りで既に仕上げの色を使用しているので、塗ってあるところと無いところの差がわかりづらいところです。なので...........

水洗い

こんにちは!!先日から、裾野市の千福が丘にて外壁と屋根塗装が始まりました。まずは、足場の設置をしていきます。安全を確認しながら1本づつ丁寧に組んで行きます。今回は敷地が比較的広いので、足場は掛けやすかったと言ってました。実は足場は足場の組む...........