外壁の種類


施工後1
裾野市塗装仕上がり
こんにちは!!
今日は外壁材について書きたいと思います。
一言外壁と言っても色々な種類があります。一般的なお家で使われているのが、最近はサイディングと言われる材料です。
サイディングとは、アルミやスチール利用した物や樹脂出来た物やセメントや珪酸カルシウムなどで作られた物もあり、最近では耐火性に等に優れた窯業サイディングが一般的になっています。
この、サイディングが出てくる前は、左官で仕上げたモルタル壁に塗装をする方法が一般的にモルタル壁と言われます。モルタルの壁はヒビが入りやすくそこから水が差してしまったりしまうのがデメリットですが、左官の職人さん次第で色々なデザインが出来たりするのでおしゃれな仕上がりが出来たりします。
他にもALCがあります。ALCとは、ALCとは、「Autoclaved」(高温高圧蒸気養生された)「Lightweight aerated」(軽量気泡)「Concrete」(コンクリート)の頭文字をとって名づけられたもので、「高温高圧蒸気養生された軽量気泡コンクリートといいます。ALCの主成分は、珪石、セメント、生石灰、石膏、アルミニウム粉末などです。これらを固めた材料になります。
施工後全景
施工後

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市筒井町 見えない内樋の継手部分のコーキング補修が大事です

コーキング劣化
コーキング
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
2万円
施工事例

沼津市江浦 屋根・外壁

施工前
波トタン貼
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
波トタン
築年数
約40年
建坪
保証
5年
工事費用
287万円(物置新設・サッシ取付工事込み)
施工事例

裾野市千福ニュータウン内、 屋根登り棟補修

屋根棟のズレ
施工後1
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
16.5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

風で瓦が…

瓦が剝がれ、浮いてしまっている箇所があります。下地が見えてしまっています。原因は部分的に小規模な竜巻が発生したのでは、と予想されます。ご存知とは思いますが、瓦は自らの重みとそして互いに重なり合っている事で風雨に強い事になっていますが、上から...........

クラック

跳ねだしたバルコニーの軒裏部分に発生したひび割れた部分を下から映しています。ヒビが入ってしまう原因には大きく分けて2つあります。一つ目は建物に予想以上の大きな力が加わってヒビが発生するパターン。二つ目は構造体と下地材・仕上げ材とが何らかが原...........

沼津市テナント外壁

こんにちは。最近沼津は天気が不安定で嫌になりますね( 一一)先日、強風で壁の一部が飛んだとの電話があり現場に行きました。