御殿場市で雨樋の現調と交換に行っていきました。


雨樋が落下して無い
雨樋落下
今回の御依頼は、強風で雨樋が落下しているとのことで、お伺いしました。(写真の赤丸の部分です。)

確かに行ってみると、1階の屋根の上に、転がして設置しているはずの雨樋が駐車場に
落ちていました。

この雨樋は、大屋根の雨水が流れていく為に設置してある雨樋で、
途中から部材が割れて落ちたようです。

その部材が古い雨樋であると、既に無くなっている事もあり、大屋根に取り付けてある軒樋や集水器・
エルボや縦樋等、既存の物へと交換していかなければなりません。
費用もだいぶ違ってきます。

今回は、現行品で残っている製品でしたので、割れている部材のところから
交換するだけで済みそうです。

但し、屋根の勾配も多少きつめなので、職人と打合せをして安全性も確保しながら
足場が必要か等を判断していきます。

結果、なんとか足場もいらないで、屋根に上って修理可能と判断させていただき、
施工させていただきました。
雨樋補修
雨樋補修
エルボと呼ばれる繋ぎ合わせの部材のところから、順に交換していき
一番、水下のところにも曲げ部材をつけて、下屋根の雨樋へと流れるように
設置していきます。

屋根材の隙間に板金で挟み込み、そこからステンレス製の針金にて
3箇所雨樋をしばりつけて、しっかりと固定できました。
雨樋

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋

こんにちは。今日も雨ですね。こんな日は、明るく行こうと思います。それだけで気分が上がる気がします。今日は裾野市で雨樋から水が漏れるとの事で行って来ました。

沼津市軒樋落下

今回は、雨樋が下に落ちてきたとの連絡をいただき、現場調査に伺いました。どうやら先日の強風の際に落ちてしまったようです。しかし、ぱっと見では良くわからないのですが、集水器の下に雨樋がついていなように見えます。ただ、そこについていた雨樋がどの部...........

雨樋

軒樋は意外にもかなり汚れています。樹木が多い所では葉っぱが。一番に多いのは土です。埃が舞えば屋根に落ち、雨が降って屋根から流れ軒樋に落ちます。雨も少量では軒樋に流れた土を洗い流してはくれません。この繰り返しにより土や枯葉などが徐々に堆積して...........