オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

伊豆の国市で鳩小屋から雨漏りのためガルバリウムで重ね貼り


工事のきっかけ

伊豆の国市で鳩小屋から雨漏り、カラーベストが劣化し、防水性が低下しておりガルバリウム鋼板で重ね貼りを施工し、雨漏りを防ぎました。

伊豆の国市 その他の工事 ガルバリウム重ね貼り

ビフォーアフター

before
伊豆の国カラーベスト雨漏り
horizontal
after
伊豆の国市雨漏りガルバ

工事基本情報

施工内容
その他の工事
施工期間
1日
使用材料
ガリバリウム銅板
施工内容その他
ガルバリウム重ね貼り
築年数
約30年
保証年数
5年間
工事費用
15万
建坪
ハウスメーカー
before1

horizontal
after1

伊豆の国市の築30年ほどの住宅です。
鳩小屋の屋根から雨漏りのご相談がありガルバリウム鋼板で重ね貼りを施工しました。
伊豆の国カラーベスト雨漏り
こちらは、鳩を飼う小屋に似ていることから鳩小屋と呼ばれています。
斜度がほとんどありませんが、カラーベストが葺いてありました。
当時は屋根の角度がなくても鳩小屋にカラーベストを葺いてあることが多かったです。
伊豆の国雨漏り鳩小屋
建物の屋根本体はとても角度があり、歩くことは困難な状態の為、屋根足場を仮設し調査しました。
伊豆の国塗膜劣化
カラーベストの重なり部分は真っ黒になっています。
塗膜も劣化し、水はけが悪くコケやカビが発生しやすくなってる状況でした。
どんな建材であっても水分は大敵です。
メンテナンスによって防水性を回復させる必要があります。
伊豆の国雨漏り縁切り
カラーベストの重なり目をよく見ると、以前塗装した塗料が重なり部分を塞いでしまっています。
今回の雨漏りの原因の一つになっていると思います。
本来ならメンテナンス塗装の際に、カラーベストの重なり部分には「縁切り」といって雨水の逃げ場の隙間をつくる作業が必要となります。
この作業は、一番気を付けなければならない点です。
塞いでしまうと雨水の逃げ場がなくなり、雨漏りにつながるからです。
伊豆の国市雨漏りルーフィング
既存のカラーベストの上にルーフィング(防水紙)を敷設していきます。
重ね貼りのため、解体費、廃材費も少なく、コストも抑えられます。
ルーフィングの上にガルバリウム鋼板を貼っていきます。
金属屋根は上下をひっかけるように一枚一枚重ねていくことで雨水の浸入を防ぎます。
伊豆の国水切り板金
内部に雨水が浸入しないよう水切り板金を使用します。
屋根と屋根との接続部は、最も雨漏りが起こりやすい部分です。

伊豆の国市ガルバ重ね貼り
金属屋根材(ガルバリウム鋼板)も表面は塗装されているため必ず劣化してきます。
色褪せなど塗装の劣化はサビによる腐食を招くのでメンテナンスは必要になってきます。
伊豆の国市雨漏りガルバ
ガルバリウム鋼板を貼り終え完工です。
重ね貼り工事なので施工期間は1日と短期でコストも抑えられました。


伊豆の国市重ね貼りガルバ
カラーベストの寿命は20年~30年が目安となりますが、あくまでも定期的にメンテナンスを行っているということが前提です。
これで雨漏りの原因は解決ですが、屋根全体の劣化も見られるため、定期的な点検をお勧めしました。

【工事完了後】

伊豆の国市重ね貼りガルバ

同じ工事を行った施工事例

施工事例

清水町で瓦屋根部分補修 谷板金交換 テラス屋根ポリカ張替とトタン張替

清水町谷板金劣化
清水町谷交換後
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板 ポリカーボネート波板
築年数
35年
建坪
保証
5年間
工事費用
62万円(樹木伐採含む)
施工事例

沼津市で問題なさそうに見えた棟瓦から雨漏りのため棟瓦積み直し

沼津瓦屋根雨漏り
沼津棟瓦積み直し後
工事内容
その他の工事
使用素材
屋根用モルタル系、銅線
築年数
30年
建坪
保証
5年間
工事費用
15万円
施工事例

函南町で片流れコロニアル屋根の軒天と破風板の部分補修

函南軒天剥がれ
函南軒天破風補修
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
部分塗装
その他の工事
使用素材
ケイカル板、ガルバリウム鋼板、タスペーサー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
94.7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

伊豆の国市 瓦屋根の雨漏り修理 瓦差し替えによる補修

伊豆の国市瓦割れ補修跡
伊豆の国市瓦差し替え後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
1.5万円
施工事例

伊豆の国市 台風で棟板金が飛んでしまい棟をガルバリウム鋼板へ交換

伊豆の国台風板金被害
伊豆の国台風板金交換後
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
35年
建坪
保証
5年間
工事費用
5万円
施工事例

伊豆の国市  陶器瓦から豪雨にも強い機能的な屋根材へ葺き替え

伊豆の国市瓦屋根葺き替え
S__6004746_R-2
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
MFシルキー
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
276万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津ケラバ瓦傾き

沼津市の大きな寄棟屋根のお宅です。左右のケラバ瓦が外側に傾いています。棟ビスも浮いているので、ケラバ瓦の葺き直しと棟ビスの打ち直しをする事になりました。

沼津瓦屋根補修

沼津市 築40年の綺麗なブルーの瓦屋根のお宅です。空き家の住宅だそうですが、近所の方から「瓦が割れていたり、浮いているので危ない」と施主様に連絡があり、台風対策の為の補修のご依頼を頂きました。

長泉雨漏り

長泉町で1階店舗の窓周辺からの雨漏りのご相談があり現場調査にいってきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325