オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根のリフォームでお悩みの方ご相談ください!


コラム用屋根イラスト

屋根は外壁に比較して紫外線や風雨にさらされるため劣化の進行が早く進みます。屋根塗装が可能な場合もありますが劣化状況が酷いと葺き替えもしくはカバー工法という工事が有効になります。大切なお住まいのことですから、それぞれメリットとデメリットを吟味した上で選びたいですね。【カバー工法】は屋根の劣化状況によっては施工できないこともあります。

【葺き替え】とは

これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根に葺き替えることです。下地である野地板や防水紙(ルーフィング)も取り替えるのが一般的です。
コラム用葺き替えイラスト
【メリット】
・家の寿命が延びる
 (メンテナンス期間が長くなる)
・屋根材を全て取り外すので補修やメンテナンスができる
・家の外観を新しくできる
・軽い屋根材にすることで耐震性が高まる

【デメリット】
・大規模な工事なので費用がかかる
・大規模な工事なので工期が長い
・廃材が出ることによる近隣への影響
before1
伊豆の国市瓦屋根葺き替え
【伊豆の国市】
施工期間:14日間
工事費用:約270万円
horizontal
after1
伊豆の国市 MFシルキ―屋根葺き替え
撮影した位置が違ってしまいましたが、同じ家です。

伊豆の国市で築30年経過し汚れやコケも生えていました。陶器瓦から金属屋根材へ葺き替えました。瓦に比べると軽いので地震の影響が少なく耐久性がよいため人気の屋根材です。

【カバー工法】(重ね葺き)とは 

現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて覆うこと。ほとんどの場合、ガルバリウム鋼板の屋根材を使用。【重ね葺き】ともいいます。
コラム用カバー工法イラスト
【メリット】
・廃材はほとんど発生しない
・工事費用を安く抑えることができる
 (廃材処理費がかからない)
・工期が短い
・工事中も普段と同じように生活できる

【デメリット】
・下地が傷んでいる屋根には施工できません
・瓦屋根には施工できない(難しい)
・太陽光発電などの設置が難しくなる
・選択できる屋根材が限られる
before1
裾野市カラーベスト劣化
【裾野市】
施工期間:4日間
工事費用:約60万円
horizontal
after1
裾野市セネター葺き完成
裾野市でカラーベスト劣化の為、超軽量で災害に強い屋根材に重ね葺きしました。耐久性のある屋根材なので、これから先、長く家を守ってくれるはずです!

悩んだらご相談ください!

屋根葺き替えと屋根カバー工法、どちらもメリット、デメリットがあります。どちらにするかお悩みの方は「現在のお住まいにこれから先、何年住むか」で考えてみたらいかがでしょうか。結論が出ないという方は是非ご相談ください。お住まいの状況とライフプランを考えて上で最適な工事をご提案いたします。ぜひ無料点検をご利用ください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325