オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

台風の時期、落葉時などに気を付けたい【雨樋・あまどい】


◆雨樋(あまどい)の役割◆

雨樋は屋根に降った雨水を軒先でキャッチし、縦樋を通して外壁を濡らすことなく雨水を排水する役割を果たしています。
もし雨樋がなかったり破損していたりすると、屋根から雨水が外壁に流れて行ったり、屋根から直接地面に雨水が落ちることで、外壁に泥が飛び散ったり、あるいは腐食してしまうことにつながります。住まいを守るために非常に重要な役割を担っています。
コラム雨樋比較イラスト

◆雨樋の不具合・劣化・破損の原因◆

長年住み続けていると次第に雨樋にも不具合が生じてきます。その原因の多くは、落ち葉などのゴミが溜まっていたり、強風や雪などで破損してしまうなどです。こうした不具合によって雨水がきちんと排水されていない状態が続くと、家自体を大きく損なってしまうことになります。雨樋が十分に機能しなければ家の寿命にも大きく影響してきます。
コラム雨樋破損
沼津市で台風の影響で破損してしまいました。
コラム雨樋金具腐食
長年の雨風によってサビて劣化し固定の役目をしていません。
コラム雨樋破損
大雨の影響で破損してしまった。
コラム雨樋変形
汚れや雪の重みで変形し、固定金具も外れてしまっています。
コラム雨樋汚れ
汚れの詰まりによって雨水が排水されない。

◆雨樋のチェックポイント◆


コラム雨樋イラスト
セルフチェックをしてみましょう!

晴れた日には…
1.外れたり、割れている部分はないか
2.落ち葉やゴミのつまりはないか
3.雨樋が変形していないか
4.雨樋を固定する金具がサビていないか

雨の日に外に出て…
1.雨樋から水があふれていないか
2.雨樋から滴り落ちていないか

雨樋を下からみることも不具合を見つける上で効果的です。チェックの際は、はしごをかけて雨樋を確認するなどは危険ですので、控えるようにしてください。

コラム雨樋交換



一般的な雨樋は15~20年が寿命と言われます。状態によっては部分交換や部分補修で済みます。
見た目や機能性に問題がないように見えても、実は劣化が進んでいるケースもあります。まずは街の屋根やさんの無料点検をご活用ください。現状を把握したうえで必要なメンテナンスについてご提案させていただきます。また雨樋以外でも気になる箇所がございましたら遠慮なくお申し付けください。お住まい全体を点検・調査し、お役に立てるご提案をさせていただきます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325