沼津市内で細部の塗装工事です。


細部
細部
今回の更新でこちらの案件は完成になります。

いよいよ細部の塗装です。細部と言っても色々な部分がございます。

上記の写真のような、軒下の塗装などを紹介していきます。

上の写真は軒下の塗装です。軒下は屋根の下の部分になります。

こちらも外壁同様に下塗り・中塗り・上塗りと塗装をして行きます。

左の写真は中塗り塗装中の写真です。左は軒下完成の写真です。
細部
細部
次に雨戸と雨樋の塗装をして行きます。雨戸はよく錆びるので、錆止めを下地に入れて錆びにくいようにして行きます。

雨樋はプラスチックなら塗装をして行きます。銅で出来ている雨どいは塗装は基本しません。(色がのらない為)

また、アルミの製品も塗料が乗らない為塗装は基本致しません。

こちらも新品同様になりました。

細部
細部
最後に帯を塗装していきます。帯とは1階と2階の間にアクセントとして使っている時が多いです。

帯にはシートを貼っている場合が結構多く、今回もシートが貼っておりました。

シート貼りの場合はなかなか塗料がのりにくいですが今回は下地処理をしっかりとしてその上から2回塗って仕上げて行きました。

塗装がこれで終わりました。その後最終点検・チェックを致します。チェックが終わりましたら、その後は足場を外して、周りの掃除をしっかりとして終了になります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

1510790428314

まずは、足場を架けていきます。また、ベランダ側は脚立で施工できるので、今回は主に三方へと足場を架けていきます。但し、アルミ製のテラス屋根が大屋根の軒裏を隠しているので、そのポリカ屋根を一旦剥がして、塗装後に再度取り付けていきます。また階段が...........

目地破損

今回は、沼津市にある屋根と外壁のサイディング塗装の現場調査に行ってきました。以前、塗り替えたのも15年くらい前との事なので、多数傷みが出ていました。まずは、サイディングの表面の塗膜を手で擦ると白く手についてくる、いわゆるチョーキング現象と呼...........

クラック補修

こんにちは。今日は久々に、沼津市内での現場です。先日の台風の影響で雨漏れがしたとの事で、現場に向かいました。築年数は約45年ほどのお家です。何度か増築したり屋根は吹き替えたりしたそうです。早速、室内をみせて頂きました、今回室内のお写真はお客...........