沼津市内で細部の塗装工事です。


細部
細部
今回の更新でこちらの案件は完成になります。

いよいよ細部の塗装です。細部と言っても色々な部分がございます。

上記の写真のような、軒下の塗装などを紹介していきます。

上の写真は軒下の塗装です。軒下は屋根の下の部分になります。

こちらも外壁同様に下塗り・中塗り・上塗りと塗装をして行きます。

左の写真は中塗り塗装中の写真です。左は軒下完成の写真です。
細部
細部
次に雨戸と雨樋の塗装をして行きます。雨戸はよく錆びるので、錆止めを下地に入れて錆びにくいようにして行きます。

雨樋はプラスチックなら塗装をして行きます。銅で出来ている雨どいは塗装は基本しません。(色がのらない為)

また、アルミの製品も塗料が乗らない為塗装は基本致しません。

こちらも新品同様になりました。

細部
細部
最後に帯を塗装していきます。帯とは1階と2階の間にアクセントとして使っている時が多いです。

帯にはシートを貼っている場合が結構多く、今回もシートが貼っておりました。

シート貼りの場合はなかなか塗料がのりにくいですが今回は下地処理をしっかりとしてその上から2回塗って仕上げて行きました。

塗装がこれで終わりました。その後最終点検・チェックを致します。チェックが終わりましたら、その後は足場を外して、周りの掃除をしっかりとして終了になります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ラジカル塗料

こんにちは!!だいぶ過ごしやすくなってきましたね。塗装工事も捗ります。さて、今日は最近よく聞くラジカル塗料について簡単にお話ししたいと思います。皆さんも塗装しようと色々調べると塗料の種類がいっぱい出てきますよね。ウレタン塗料やシリコン塗料や...........

外壁

こんにちは。大分、暑さが緩くなってきました。今回は、函南町の現場調査です。中古住宅を購入したお客様で内装が終わったので最後は外壁、屋根塗装か、屋根の葺き替えをご希望との事でお話しを頂きました。早速、調査をしていきます。築25年という事もあり...........

外壁

前回は左官工事まで終わりました現場の続きです。左官の養生も終わり最終仕上げに入っていきます。今回は壁が、玉ぶき柄ですのでまず、下塗りをしていきます。下塗りの材料は弾性の塗料を使いました。弾性の塗料を使うことで、もしも、外壁にヒビが入った時で...........