沼津市で平屋の屋根へと合板を荷揚げしました。


コロニアル屋根
合板荷揚げ
今回は、雨漏りしている平屋のコロニアル屋根に、横暖ルーフ(ガルバリウム鋼板製)を
重ね葺きする施工になりました。

屋根のあちらこちらからの雨漏りの為、部分的な修理は雨漏りがとまる可能性も低いので
屋根全体を葺き直す方法が、これから長い目を見て有効と思います。

まずは、屋根の下地材が弱っているようなので、合板を屋根材の上に貼っていきますが
その合板の荷揚げから始まります。
今回は平屋の為、脚立で下から順に屋根の上へと揚げて行けるのですが、
2階建て以上は、そうはいきませんので、足場にウインチをつけたり、場合によっては
レッカーを使用して荷揚げしたりもします。

棟板金撤去
棟板金撤去後
何とか、人海戦術を駆使して、合板を屋根の上に揚げる事が出来ました。

しかし、合板を貼る前にもう1つ工程があります。

それは、棟(屋根の天辺にある合わせ目)板金とその下地材を撤去していくことです。
金槌とバールを使用して、1つ1つ丁寧に剥がしていきます。
実際に剥がしてみると、下地材は黒く変色していて、経年から痩せているので
釘が効かない状態になっていました。

よく台風などでこの部分が飛ばされてしまうことがあるのですが、この下地材の傷みが
板金をとめてある釘の効力を無くしたり、釘が錆びていたりで起こる現象がほとんどです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市で屋根塗装後すぐの雨漏り発生は施工不良の可能性が!

屋根裏シミ
P1040433
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
ケイミュー コロニアルクァッド
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
23.5万円
施工事例

沼津市下香貫 既存屋根の上に重ね張り屋根の改修工事

施工前屋根表面
ケラバ部分被せ
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
縦平GL
築年数
40年以上
建坪
保証
5年
工事費用
93万円
施工事例

沼津市今沢 築50年の和瓦屋根の下地処理後、棟や平瓦を部分的に葺き替えました

屋根瓦工事前
玄関屋根完成
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
使用素材
築年数
約50年
建坪
保証
5年
工事費用
67万

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市で屋根塗装後すぐの雨漏り発生は施工不良の可能性が!

屋根裏シミ
P1040433
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
ケイミュー コロニアルクァッド
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
23.5万円
施工事例

沼津市高島町の古い家屋の屋根改修工事

大棟施工前
大棟施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
35年
建坪
保証
5年
工事費用
37.9万円
施工事例

沼津市 下香貫 屋根塗替えのみでいたが、外壁塗装も合わせて

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

陶器瓦

今回は、伊豆の国市で陶器瓦から軽い屋根材に替えたいとの事でお問い合わせいただき、現場調査へ向かいました。以前、増築もされているようで、陶器瓦が載っている屋根と、コロニアル屋根で出来ている屋根がありました。まずは、陶器瓦の状況を確認する為に、...........

IMG_20181121_152600-1

沼津市で築100年程の倉の屋根と壁が腐食しており、現地調査へいってきました。まずは外壁です。外壁は羽目板とトタンとしっくいで出来ており、それぞれが傷んでいる状態でした。トタンは錆びてめくれている場所、腐食している場所があり、貼替や塗装が必要...........

沼津市 瓦屋根の棟

沼津市の大諏訪で、増改築(減築・耐震工事)に伴い、屋根の葺き替え工事を行いました。既存建物は昭和56年以前の木造住宅で、耐震補強の補助金の対象となっていました。今回は間取り変更で、減築工事も必要となり、それに伴い屋根の葺き替え工事をすること...........