伊豆の国市でベランダの通気緩衝工法の防水工事


鉄製ベランダの防水破損
鉄製ベランダの防水破損
今回は、1階の部屋の窓枠から雨漏りがするとのことで調査に伺いました。

雨漏りに関しては、原因が1つとは限らない為、1つ1つ怪しい箇所を
潰していく作業が多くなります。
あからさまに原因特定が出来る場合もありますが、原因が複合している
事も多々あるので調査も慎重になります。

1階の窓廻りの外壁も確認しましたが、特にひび割れのような状況は
見受けられませんでした。
窓上には、ベランダを支えている鉄骨が埋め込まれている状況です。
なので、ベランダの状況を確認しに行ったところ、とても広いベランダが
ありました。
シート防水の破損
敷居腐食
床部分を確認したところ、既存のシート防水の破れ、膨れ、
繋ぎ目のめくれが多々見受けられました。

主に、陸屋根(平らな屋根)やベランダに使用されることが多い防水材です。
保護塗装を5年毎くらいで施工していけば、防水層を守ってくれるので
比較的長く防水機能が発揮できますが、一般の方はほとんど知らないことだと
思いますので、放置しがちになってしまいます。ご注意を!

また、雨戸の敷居にも水が溜まるなどの原因で、木製なので腐食して
穴が開いている状況です。下に板金も撒いてあるようですが、釘穴などもあり、
原因の1つかもしれません。

また、床の部分に関しては、このまま放置しておくと水が浸み込み、
鉄製で出来ているベランダの床部分が次々とサビによって
腐食していく状況なので、早目の処置が必要となります。

今回の直接的な雨漏りの原因かは不明な点もありますが、
色々な状況からみても可能性が高いと思われます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市下香貫 屋根廻り改修工事

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
笠木板金、パラペット波型トタン
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
25.5万円
施工事例

裾野市平松 個人病院住宅併用の建物で、雨漏りの原因が分かり壁際の下屋付近と判明!

施工前
施工後
工事内容
雨漏り修理
使用素材
捨谷板金・ルーフィング
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
38万円(外壁部分塗装含む)
施工事例

富士市で雨漏れによる瓦屋根の葺き替え工事

富士市瓦改修前
富士市瓦改修後
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
瓦:丸栄プラウドUU40
築年数
築30年
建坪
保証
5年
工事費用
160万円

同じ地域の施工事例

施工事例

伊豆の国市内に建つ築30年以上の住宅で雨漏りが! 防水工事

施工前
施工後
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン塗装 
築年数
30年以上
建坪
保証
工事費用
40.5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

谷部分銅板金劣化

沼津市大岡で玄関から雨漏りがするということで、まずは屋根に登り、調査をしました。雨漏りするヵ所の真上は屋根の谷部分にあたりました。もう少しよく見てみると、谷には1センチほどの穴が開いているのが確認できました。これが雨漏りの原因でした。でも、...........

ベランダ下の雨漏り

ベランダ下の雨漏りが長年続いているとのご相談でお伺いさせていただきました。写真の様にベランダ下の軒裏が雨漏りによって、腐食し無くなっている状況です。お部屋への雨漏りは無いようなので、それは幸いですが壁の中に被害があると躯体となる柱や土台を腐...........

雨漏り

こちらのサッシ周りのコーキングと転落防止策回りが怪しい感じです。