裾野市でハイブリット鋼板屋根材にてカバールーフ工法しました。


足場組み
ルーフィング取付
まずは、屋根工事にかかせない足場の設置となります。
階段も作って、屋根への昇降をスムーズにかつ、安全にできるようにします

また、資材の上げ下げには写真のようなリフトを用いて作業効率を
あげています。

いよいよ、大屋根の作業に入っていきます。
大屋根の棟板金撤去や屋根清掃を行ったあと、アスファルトルーフィング(防水シート)を
屋根の先端(軒先)側から順に、棟(屋根のてっぺん)方向へと並行に敷いていきます。

その際、棟側から順に貼っていくと、シートの重なり部分が、屋根の勾配に対して口を開けた状態に
なってしまい、屋根の中に水が入るとシートの下へと浸水してしまうことになるからです。
ハイブリット屋根材
ルーフィング取付
今回使用する屋根材は、デクラ製のセネターという製品です。

ガルバリウム鋼板に天然のストーンチップを施しているので、
塗り替えいらずのメンテナンスフリーの製品となっております。
メーカー保証も、30年の材料品質保証と10年の美観保証もついていて、
安心ですね。

屋根材によっては、10年毎に塗り替えをしていかないと耐久性を維持できない
製品も多く、その都度費用もかかり大変ですよね。
こうした耐候性のある屋根材を使用することで、後々のコストを
大幅におさえる事が出来るので、お勧めです!



この工事の現場ブログ

軒天解体

2017/03/27/ 裾野市で玄関上の屋根をセネターにて仕上げました。

玄関上の屋根を解体していくと、雨水は屋根の中に入っていて、その部分は腐食が見受けられましたが、全体的には腐食も進んでいないので少し安心しました。しかし、雨漏りしていたところの屋根を支えている垂木などの木材は写真の様にやせ細っている物や無くな...........

玄関上屋根

2017/03/12/ 裾野市でハイブリット鋼板屋根材にてカバールーフ工法しました。

今回、最も被害が大きい場所は玄関上の屋根でした。屋根材にはシングル屋根材と呼ばれる、耐候性に優れている製品を使用しているのですが、屋根のあちらこちらで、下地板ごと凹みが出来ていて、屋根の中に雨水が入っているのが確認出来るような状況でした。こ...........

足場組み

2017/03/20/ 裾野市でハイブリット鋼板屋根材にてカバールーフ工法しました。

まずは、屋根工事にかかせない足場の設置となります。階段も作って、屋根への昇降をスムーズにかつ、安全にできるようにします。また、資材の上げ下げには写真のようなリフトを用いて作業効率をあげています。いよいよ、大屋根の作業に入っていきます。大屋根...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市岡宮 外壁・ベランダ塗装、破風板補修工事

塗装施工前
塗装施工後
工事内容
破風板・軒天部分補修
外壁塗装
その他塗装
使用素材
水性弾性セラミシリコン・セラMレタン・ガルバリウム銅鈹・掃出し窓・アルミ縦格子
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
148万円
施工事例

沼津市上香貫 木製破風板に雨水が回り込み、やがて腐食、屋根改修工事

施工前
施工後
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根塗装
使用素材
カラーベスト
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
66万
施工事例

沼津市大岡 屋根の塗替、軒裏ベニヤの張替

施工前2
施工後2
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根塗装
使用素材
コロニアルシリコン塗装
築年数
15年以上
建坪
保証
5年
工事費用
90万円

同じ地域の施工事例

施工事例

裾野市千福ニュータウン内、 屋根登り棟補修

屋根棟のズレ
施工後1
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
16.5万円
施工事例

カラーベスト葺からアスファルトシングル葺に!(裾野市御宿 外部リフレッシュ)

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
アスファルトシングル葺
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
193万円
施工事例

裾野市平松 個人病院住宅併用の建物で、雨漏りの原因が分かり壁際の下屋付近と判明!

施工前
施工後
工事内容
雨漏り修理
使用素材
捨谷板金・ルーフィング
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
38万円(外壁部分塗装含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根洗浄

今回の施工は、外壁面では無く、コロニアル屋根の塗装が主となります。築25年は経っている建屋ですが、今まで屋根塗装はされたことが無いとの事でした。実際のところどうなっているかは少し不安な点もありましたが、屋根材自体の割れや紛失は少ない状況でし...........

外壁

先日、裾野市のお客様より、外壁塗装と屋根のご相談を頂きました。早速、現場にお伺いさせて頂きました。築、約30年ほどのお家です。軒の部分の釘が抜けかかっています。まだ完全には抜けてはいないので今のうちに釘抜けを直しておけば瓦がずれずに済みそう...........