沼津市で波トタン屋根からガルバリウム立平葺きにしました。


施工前
塗装
築40年以上経過しているため、屋根の波トタンが経年劣化しています。錆が全体的に広がり、
表面の塗料が剥がれてしまっているのも確認できます。3年ほど前に一度錆止め、塗装をしましたが、
雨漏りについてお施主様が心配されているのと、今回外壁塗装をすることにもなりましたので、
足場を仮設するのに合わせて、新たに葺き直すことになりました。
実際調査すると、棟に板金の釘が抜けていたり、少し緩んでいるのも確認できました。
新たに葺きなおすときは、下地の木から新しいものを施工することになりますので、
細かい部分の心配もなくなると思います。

ラーチ
立平
棟
勾配の緩さから、ガルバリウム立平葺きをすることになりました。
まずは重ねて、ラーチ合板を敷きます。これにより次の屋根材がしっかり固定でき安定感が増します。
全体に施工したところで、ルーフィングを敷き、ガルバリウム立平葺きをします。
この材料は、棟から軒先まで1枚もので作ってきます。これにより波トタンで見受けられた
屋根の途中での継ぎ目がなく、風でめくり上がることもありません。
さらに棟は釘ではなく、ビス止めしますのでこちらも耐久性は上がっています。
新築と同様、メンテナンスの少ない屋根に仕上がりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市で屋根塗装後すぐの雨漏り発生は施工不良の可能性が!

屋根裏シミ
P1040433
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
ケイミュー コロニアルクァッド
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
23.5万円
施工事例

沼津市下香貫 既存屋根の上に重ね張り屋根の改修工事

施工前屋根表面
ケラバ部分被せ
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
縦平GL
築年数
40年以上
建坪
保証
5年
工事費用
93万円
施工事例

沼津市今沢 築50年の和瓦屋根の下地処理後、棟や平瓦を部分的に葺き替えました

屋根瓦工事前
玄関屋根完成
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
使用素材
築年数
約50年
建坪
保証
5年
工事費用
67万

同じ地域の施工事例

施工事例

沼津市で屋根塗装後すぐの雨漏り発生は施工不良の可能性が!

屋根裏シミ
P1040433
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
ケイミュー コロニアルクァッド
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
23.5万円
施工事例

沼津市高島町の古い家屋の屋根改修工事

大棟施工前
大棟施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
築年数
35年
建坪
保証
5年
工事費用
37.9万円
施工事例

沼津市 下香貫 屋根塗替えのみでいたが、外壁塗装も合わせて

施工前
施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
築年数
25年
建坪
保証
5年
工事費用
120万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津市コロニアル屋根破損

今回は、沼津市原で雨漏りがするとの事で現地に伺いました。早速、屋根に上って見ると、写真のように大きな穴が開いていました。何かが飛んできて開いたと思われますが、特に周りにそれらしき物は見受けられず、首を傾げてしまう様な状況でした。穴の中には、...........

銅板接合部分

最近余り見かけなくなってしまった一文字瓦で、正確には「やっこ」と言うのか、又は「やっこう」と言うのか不明ですが、一文字瓦と板金の平葺きの組み合わせ葺きの名称です。純日本家屋で数寄屋造りの中の技法というか表現方法の一つで、非常にお洒落で手間も...........

沼津市玄関屋根 瓦留め

前の段階で、ルーフィング敷きと瓦棒は取付済みなので、今日は瓦の葺き直しです。まずは平面から、瓦棒に瓦を引っ掛けて、瓦がずれたりしないように瓦棒にビスで固定していきます。これで強風が吹いても、そうそう捲れたりすることが無いと思います。