オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

裾野市で強風の影響で雨樋が外れ現場へ金具ごと外れていました


裾野市で強風に煽られ、雨樋が外れ飛ばされてしまったとの連絡があり、早速、現場へ向かいました。
呼び樋から下に接続されている堅樋の一部が外れていました。
周辺の方々には被害が無く安心しました。
普段なかなか意識することのない雨樋ですが、強風で煽られ、経年劣化もみらたので、雨樋の破損・不具合を確認調査していきたいと思います。
裾野雨樋強風外れ
雨樋は、2m〜4m程度の長さの雨樋を継ぎ手という小さな部材を使い接着剤で繋ぎ、釣り金具等で固定しています。
経年劣化や暴風の影響で、軒樋の継ぎ手部分や軒樋と集水器の差し込み部分などが外れやすいくなります。
裾野市竪樋外れ
外れた雨樋を確認した所、経年劣化で支持金具ごと外れていました。
下地や金具が問題無ければ設置し直すだけで完了ですが、劣化している為、竪樋と金具の交換をご提案いたしました。
新しい金具設置前には下地もチェックし、劣化しているようであれば補修のうえ、新たな支持金具で施工します。
裾野市雨樋金具
他の箇所も確認した所、やはり支持金具が外れているところがありました。
雨樋は強風や直射日光の影響を受けやすく、劣化すると変形したり割れたりしてしまいます。
裾野雨樋金具外れ
雨樋の金具は、ただ建物に樋を固定するだけでなく、雨水が樋の中をスムーズに流れるように、適切な勾配で取り付けなければなりません。
また、金具が劣化すると樋が外れたり、勾配が失われて雨水が溜まり樋の腐食に繋がったりする恐れもあるため、金具のメンテナンスも非常に重要です。

裾野雨樋外れ



樋がベランダの排水溝(ドレン)からの差し込み部分のずれを確認できます。
建物の樋が下がり気味だということも分かりました。
竪樋を支える金具の破損が原因かもしれません。
ズレが原因で、雨水が上手く竪樋に伝わらず、排水されなかった雨水が軒や外壁をつたって汚してしまうばかりか、濡れた状態が続くとカビやコケが生えて劣化を早めてしまう可能性があります。

雨樋の不具合は普段の生活で雨樋を少し注意してみるだけで意外と気づくことのできます。
劣化が進みすぎる前にメンテナンスをしてあげることで雨樋の寿命が延び、建物の寿命を延ばすという事にもつながります。


私共では、地元沼津を中心に、三島、裾野、長泉、清水町、函南町、伊豆の国、伊豆市、で安心安全大満足リフォーム&屋根外壁外回り&新築住宅を施工していきます、お家の事でご相談はお気軽にご連絡ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津雨漏りスレート

沼津市で切妻屋根のお客様宅で「雨漏りがしている…」と、ご相談があり、現場調査に行ってきました。

伊豆市葺き替え棟設置

伊豆市で屋根の葺き替え施工の続きです。今日は、棟の取り付けをしていきます。貫板(ぬきいた)を設置し、その上に棟板金を被せます。棟板金は、屋根の頂上にあることから台風や強風時に被害を受けやすく剥がれや飛散が起きやすいので施工には注意が必要です...........

伊豆市瓦葺き替え

伊豆市の雨漏りのお宅の現場調査が終わり、瓦屋根からガルバリウム鋼板で葺き替えをご提案し施工することになりました。ガルバリウム鋼板(MFシルキー)は瓦より軽いため地震に強く耐久性にも優れている屋根材です。足場を組んでからの作業となります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325