オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

熱海市で台風19号でスレート屋根が無くなった部分の補修工事


屋根補修
先日の台風19号で屋根が1部飛んでしまい、そこから雨漏れがしてしまっていました。
現場は熱海市です。築年数は約30年前後のスレート屋根のお家です。
工事前に下見をさせて頂き、本日着工になりました。
まずは、剥がれていたり使えない部分を取り除いて行きます。
綺麗になりました。
屋根補修
次に下地となる部分の野地板を貼っていきます。
古いのは腐りもあったためすべて変えました。
野地板は12mm厚の構造用合板を使っています。
屋根補修
野地板が貼り終わりましたら、次は防水シートを貼っていきます。防水シートは下から順番に重ねて貼っていく事で室内への水の侵入を防ぎます。
実は、これで、ほぼ室内への水の侵入は防げます。
このシートの上に屋根材を貼ることで防水シートの劣化も防ぐ事が出来ます。

屋根補修
次は屋根材を貼っていきます。屋根材も下から順番に貼っていきます。屋根はスレート屋根なので、現行で近いタイプのスレート屋根を貼っていきます。
屋根補修
屋根が貼り終わりましたら、次は屋根の横の隙間から雨が入らない様に板金でL型に抑えて行きます。これを付ける事で横からの雨の侵入が無くなります。
屋根補修
最後にコーキング処理をして完成です。
今回は施工ヶ所が少ない為1日での完成になりますが、全体となると大体、5日から14日ほど掛かります。
雨の侵入が無くなったのを確認が出来ましたら、次は室内の補修に入って行く予定です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津市雨漏り取り合い

沼津市で雨漏りでお困りの方からのご依頼です。他社で見積りを依頼したところ、高額な見積書が届き、お困りとの事でした。調査の結果、雨漏りに関係ありそうな場所は壁と屋根取り合い部分の可能性が高いです。

清水町セメント瓦下塗り

清水町の塗装現場の続きです。天気にも恵まれ、まずは高圧洗浄機でホコリや苔、塗膜のはがれを除去します。汚れを落とさないと、塗装してもすぐに剥がれてしまうので、とても重要な作業です。

清水町セメント瓦コケ

清水町で屋根からの雨漏りでご相談がありました。早速、現状確認にお伺いしました。セメント瓦の屋根材のお宅です。屋根へ上ってみた所、棟瓦や屋根材などの表面のコケが目立ちます。勾配も急なので足元が滑りやすくなっていました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325