オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

沼津市内の商業地域に建ってる陸屋根の防水シートが無惨な状態に


屋上
鉄骨3階建の屋上部分の表面の防水状態です。
防水層を紫外線や熱、歩行時に生ずる摩耗、それらから防水層を保護する為の保護塗装被膜が全く無くなってしまった状態にあります。
ゴム系のシート防水がどの程度ダメージを受けているのかは明確ではありませんが、今回を既存防水シートはそのまま使用とのご意向でした。
屋上
腰壁の立上り部分の防水シートが大きく剥がれ、全く接着剤の役目は果たしていない状態になっています。
防水シートも変形して硬化状態になっている為に、この腰壁部分の防水シート材は使用不可能となります。
下地と防水シートの間に雨水が入り込んでしまったのか、または当初の施工時に極めて小さな気泡が、熱で温められて膨張し、その繰り返しで広範囲に拡大していったのか、などが予想されます。
屋上
このような状態になるまでには1~2年は経過していると思います。初期の段階であれば、防水シート自体にダメージも少なかったでしょうし、それ相応の対処で済んだはずです。
屋上には特に用事が無ければ上がっては来ないかも知れませんが、目視していない結果です。
陸屋根防水は、一般的な住宅屋根のように勾配屋根ではありません。降った雨が緩やかな勾配に沿って流れる速度は大変遅いです。
平らに近いので紫外線や太陽熱は勾配屋根よりはるかに大きいためにダメージも受けやすいのです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

清水町スレート屋根塗装後

今回ご依頼の工事内容は、屋根(スレート系)の全面塗替え、そして外壁サイディング(タイル調模様)の全面塗替え、細かい所で雨樋・軒裏・破風板廻り・アクセントモール関係となり、結局は外装材のすべてを全面塗替え工事ということになりました。建物は輸入...........

沼津市屋根塗装下塗り

沼津市で経年劣化のため屋根外壁塗装のご相談。今回は、耐用年数の高い無機塗料を使用し塗装のご提案、施工をさせていただきました。塗装によるメンテナンスは10年に1度が目安とされています。無機塗料は、コストは高めですが耐用年数20年以上と寿命が長...........

三島市スレート屋根劣化

三島市で屋根補修の見積りを他社に依頼した所、『見積金額が納得できない』とご相談がありました。屋根補修や外壁塗装などのリフォームを失敗しないために複数社から見積りを取り、金額や条件を比較し、最適な業者を選ぶ事は必要なことです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325