オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

沼津市内の商店街に建つ陸屋根の、それに使用される建築資材は特に耐候性に優れたモノが要求される


防水劣化
鉄骨3階建ての屋上で、横引きタイプのルーフドレン(排水口)の雨仕舞の納まり状況です。
「うわー分厚く塗りまくってますなー」です。
どうすればこのように分厚くなってしまうのでしょうが感想です。新築当時はちゃんとしっかり納まっていたのか甚だ疑問です。がしかしいい加減な施工をすれば即雨漏りに繋がってしまう訳ですからそれなりの工事をしていたんでしょうね。
防水劣化
人の目は割といい加減な所があって、シーリング材のコーキング処理をしてあれば、まずここら辺りからは浸水しないだろうという大丈夫だろう的な錯覚に陥ってしまう時があります。しかし時間を掛けて観察・調査をしていくうちに欠点が判明されていきます。
例えばコーキングが経年劣化してヒビ割れていたり、固く硬化していて全く弾力性が失われていたりなど。
立ち上り部破損
床面部分からパラペット(立ち上がり部分)は一枚のシートで一体に施工します。パラペットの上に覆い被っている金属を笠木といい、立ち上がって来た防水シートがパラペットの外側まで達していないと雨漏りの原因となります。
雨は必ずしも真上から降ってくるとは限りません。
暴風雨時には真横から下から吹き上げて来る事もある訳です。
パラペットと笠木の間には必ず隙間があるので下から吹き上げられた雨は笠木の間に入ってきます。
その為に防水シートはパラペットの外側までのびていなくてはならないのです。
コーキングひび割れ
屋上は最も過酷な厳しい気象条件下にある為に劣化速度が著しく早い為に耐候性に優れた材料が要求されるのです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津雨漏り

沼津市で住宅兼倉庫の一部分より雨漏りでお困りとの連絡があり調査に伺いました。最初に目にはいったのが瓦の割れ・ズレそして、谷板金の経年劣化です。谷板金とは、屋根の谷部にある板金のことで、雨水の通り道となっている箇所です。日頃から、紫外線や雨水...........

長泉雨漏り

長泉町で1階店舗の窓周辺からの雨漏りのご相談があり現場調査にいってきました。

沼津市雨漏り取り合い

沼津市で雨漏りでお困りの方からのご依頼です。他社で見積りを依頼したところ、高額な見積書が届き、お困りとの事でした。調査の結果、雨漏りに関係ありそうな場所は壁と屋根取り合い部分の可能性が高いです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325