オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三島市内箱根山の麓、西側のすそ野の分譲地に異なる屋根材の経年状態を比べてみた


屋根塗装劣化
屋根の塗替え工事と、本棟及び登り棟部分の被せに関係する一連のリフォーム工事です。
塗装面は塗替え時期をはるかに過ぎてしまっていました。
素材を保護するべき役目の塗膜層が傷んでしまっていると、屋根の素材自体をジワジワと浸蝕していきます。
そうした状態になると、割れやすくなったり欠けたりとなってきます。

葺き替え前
こちらの屋根はカラーベスト葺きの屋根です。
右側は塗膜塗料が色落ちして流れ出している状態です。
反対側の左側は同じように色が流れていますが、右側から比べるとコケが生えてしまっています。
コケが生えてしまうとゴミが溜まり易くなったり、雨の流れも悪く、コケに溜まった水はなかなか吐けてくれません。
悪循環の始まりです。
棟部分施工中
こちらの工事は登り棟という部分の下地材である大貫材の取り替え作業を行なっている所です。
釘頭に処理してあるシーリングが何らかが原因で、木下地は釘穴から雨水が浸水し、徐々に釘穴から腐り始めます。
その結果、釘が抜けてしまったり被せ板金が強風時に捲れ上がったりと、その被害は日増しに増えていってしまいます。


カラーベスト屋根塗装
一連の作業が終了し全体の最終チェックです。
合格が出て外部の仮設足場が撤去されます。
今回の最終チェックの中で2項目が手直し工事内容として挙げられました。
最終チェック時には塗装業者が同行していますので指摘された箇所はその場で補修されました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津市雨漏り取り合い

沼津市で雨漏りでお困りの方からのご依頼です。他社で見積りを依頼したところ、高額な見積書が届き、お困りとの事でした。調査の結果、雨漏りに関係ありそうな場所は壁と屋根取り合い部分の可能性が高いです。

清水町セメント瓦下塗り

清水町の塗装現場の続きです。天気にも恵まれ、まずは高圧洗浄機でホコリや苔、塗膜のはがれを除去します。汚れを落とさないと、塗装してもすぐに剥がれてしまうので、とても重要な作業です。

清水町セメント瓦コケ

清水町で屋根からの雨漏りでご相談がありました。早速、現状確認にお伺いしました。セメント瓦の屋根材のお宅です。屋根へ上ってみた所、棟瓦や屋根材などの表面のコケが目立ちます。勾配も急なので足元が滑りやすくなっていました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325