オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

沼津市内、和瓦葺きの本谷部分の仕上がり具合いで違っている


谷部分銅板金劣化
ほとんどの住まいの瓦屋根にある本谷部分。
屋根と屋根とが合わさって出来るこの部分を谷といいます。
屋根の部分としては、それぞれが皆重要性が高いですが、ひときわ重要なのがこの本谷です。
瓦と瓦の間に、金属製の雨樋状に作った受け皿材が瓦の下に納めてあります。
当初、この本谷の納め方がしっかり固定していなかったり、いい加減に工事をしてしまうと雨漏りの原因をつくったりすることになってしまいます。
棟部分撤去
念のために本谷の周囲の瓦を取り除いてみると、案の定金属材がしっかりと固定されていませんでした。周りの瓦の重みだけで押えられた状態で何とかその役目を果たしていたようです。
ガルバリウム鋼板で板金
同じ屋根を左右から撮影してみました。随分と違う出来形ですが、同じ職人さんが工事を行なったのでしょうか。
上が屋根の右側で、下の写真が屋根の左側を写しています。
右側部分ですが、金属材がもう少し綺麗の納め方を工夫した方が善いと思います。また水下の先端がこんなに出てしまっていると、強風時や台風時に捲れられてしまい一緒に瓦までもが吹き飛ばされてしまう危険もあります。
ガルバリウム鋼板で板金
それに比べて平瓦の欠き込み綺麗に、溝もしっかりと平行に納まっています。
しっかり綺麗に納まっている仕事は確かな仕事に繋がっていると思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津市雨漏り取り合い

沼津市で雨漏りでお困りの方からのご依頼です。他社で見積りを依頼したところ、高額な見積書が届き、お困りとの事でした。調査の結果、雨漏りに関係ありそうな場所は壁と屋根取り合い部分の可能性が高いです。

清水町セメント瓦下塗り

清水町の塗装現場の続きです。天気にも恵まれ、まずは高圧洗浄機でホコリや苔、塗膜のはがれを除去します。汚れを落とさないと、塗装してもすぐに剥がれてしまうので、とても重要な作業です。

清水町セメント瓦コケ

清水町で屋根からの雨漏りでご相談がありました。早速、現状確認にお伺いしました。セメント瓦の屋根材のお宅です。屋根へ上ってみた所、棟瓦や屋根材などの表面のコケが目立ちます。勾配も急なので足元が滑りやすくなっていました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325