オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三島市内の高台地区で住宅の軒裏ベニヤ合板が剥がれてしまった


軒裏材の劣化
建物が古くなったり、塗装表面の傷みが顕著に出るのが意外と軒裏です。屋根の裏面なので雨がほとんどかからず、大丈夫な場所のように思いますが、意外と傷み易い場所です。
屋根の勾配と並行している場合はそうでもないですが、水平に張ってある場合は水滴がいつまでも残っています。
霧除けベニヤ剥がれ
また窓の上に付いている事が多い庇の霧除けも水平なので同様に早くに傷んで来るような気がします。
とは言っても塗膜層は傷み始めると加速度的に進行していきます。
写真のように木部の塗膜層もその性能を全く失っています。
こうなると既に木の切り口は水分などに非常に弱い部分なので腐りかかっている可能性もあります。
一日も早くしっかり塗装する必要があります。

軒裏補修
軒裏材は昔は耐水ベニヤに塗装をしていましたが、ベニヤ合板自体は積層材の為に、その接着剤が経年で接着能力が落ち単板がベラベラと剥がれてきてしまいます。
そのため塗装をマメに行なっても良い結果が生まれません。
軒裏ケイカル板貼り
最近では珪酸カルシウム板という無機質のスレートに似た材質を多くしようするようになりました。
また、既存のベニヤ合板は剥がさずに、その上から珪酸カルシウム板を張っています。
この工法の方が大工さんの手間も大幅に省け、コストダウンに大きく繋がります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津雨漏り

沼津市で住宅兼倉庫の一部分より雨漏りでお困りとの連絡があり調査に伺いました。最初に目にはいったのが瓦の割れ・ズレそして、谷板金の経年劣化です。谷板金とは、屋根の谷部にある板金のことで、雨水の通り道となっている箇所です。日頃から、紫外線や雨水...........

長泉雨漏り

長泉町で1階店舗の窓周辺からの雨漏りのご相談があり現場調査にいってきました。

沼津市雨漏り取り合い

沼津市で雨漏りでお困りの方からのご依頼です。他社で見積りを依頼したところ、高額な見積書が届き、お困りとの事でした。調査の結果、雨漏りに関係ありそうな場所は壁と屋根取り合い部分の可能性が高いです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325