三島市、宿場町その一画に数寄屋造りで屋根は「やっこ葺き」、そのお洒落な屋根に穴が

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

銅板接合部分
最近余り見かけなくなってしまった一文字瓦で、正確には「やっこ」と言うのか、又は「やっこう」と言うのか不明ですが、一文字瓦と板金の平葺きの組み合わせ葺きの名称です。
純日本家屋で数寄屋造りの中の技法というか表現方法の一つで、非常にお洒落で手間も掛かり高額な施工費用がかかってしまいます。
やっこ葺きの工夫されている所は、梁や桁部分までを重量の思い瓦で葺き、そこから先の軒先部分を軽量の銅板の平葺きで施工する為に、重量計算を考慮した理想の屋根構造で、瀟洒というか粋というか、そんな感覚を演出してくれます。
接合部分
鋼板と違って銅板は錆びに大変強く、半永久とされています。
しかしその銅板葺きに原因不明の穴が空いてしまっています。
ただ穴の空き具合いから推測して、何かの衝撃によっての穴の空き方ようです。
この穴から相当の雨水が浸入して野地板や軒裏の化粧材を腐らせています。


施工前
錆び難いはずの銅板がご覧の通りの5センチ大の穴が空く事自体、大いに不自然すぎます。
銅板の平葺き部分をハゼ部分から外します。
一文字瓦を一時的に仮に浮かせながらの作業となります。
以前、キツツキが住宅の外壁のサイディングを数ヵ所、10センチ弱の穴を空けられた事があります。
今回、それとは異なりますが補修も大事ですが原因を追究したいものです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

沼津市で屋根塗装後すぐの雨漏り発生は施工不良の可能性が!

屋根裏シミ
P1040433
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
ケイミュー コロニアルクァッド
築年数
20年
建坪
保証
5年
工事費用
23.5万円
施工事例

沼津市下香貫 既存屋根の上に重ね張り屋根の改修工事

施工前屋根表面
ケラバ部分被せ
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
縦平GL
築年数
40年以上
建坪
保証
5年
工事費用
93万円
施工事例

沼津市今沢 築50年の和瓦屋根の下地処理後、棟や平瓦を部分的に葺き替えました

屋根瓦工事前
玄関屋根完成
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
使用素材
築年数
約50年
建坪
保証
5年
工事費用
67万

同じ地域の施工事例

施工事例

三島市加茂 カラーベスト屋根改修

施工前剥がれ
施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
51.6万円
施工事例

三島市三恵台 屋根塗装

施工前
施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
47.6万円
施工事例

三島市内、金属瓦屋根の塗替え工事

塗装のはげ・ひび割れ
施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
フッ素塗装
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
114万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津市 瓦屋根の撤去

築50年近く建つ建物です。2階部分の屋根の平瓦で葺いている所が4~5カ所、窪んでいる事を発見しました。それを発見したのは隣に3階建てのマンションが建ち、たまたまそこに用があり、我が家を見た時に「 えっ!屋根が窪んでる」事に気付き、急いで屋根...........

裾野市屋根塗装現地調査

こんにちは!!毎日35度以上の猛暑で大変ですね。しかも急に台風が出てきて週末に直撃の可能性も・・・台風対策しっかりしていきたいです。さて、今日は、沼津市内のお客様からお電話を頂きました。2階のスレート屋根の部分の点検をしてもらいたいとの事で...........

沼津市下屋にアンテナ

今回は、沼津市の木造2階建ての屋根で、陶器瓦から軽量の屋根材に葺き替えたいとの事で現場調査に伺いました。特に雨漏りしているという訳では無く、東海地震等の災害に備えての対策として考えられているようです。陶器瓦のメリットは、とにかく何かない限り...........