三島市内の住宅屋根のカラーベストの欠片がある日落ちてきた


施工前
木造2階建、カラーベスト葺きの住宅です。
このカラーベストが全体的にひび割れが著しく、部分取替を検討しましたが、メーカーでは製造していない製品でしたので部分補修は断念。
既存屋根材を剥がさずにその上に新たに屋根を葺くカバー工法をお勧めしましたが、屋根の上に屋根を設けるのは重くなるとの意見から、カラーベストは剥がして葺き替える方向で決まりました。

カラーベスト撤去
剥がす以前に割れてしまっているので、逆に屋根上で更に細かく砕き、最後に固定してあった釘を釘仕舞する方法のが手間と時間が短縮できました。
昔のカラーベストはアスベストを含んでいるので、アスベスト対策もしっかり行なっています。
施工中
下地の野地板の表面が傷んでいないか、腐れは無いかなどのチェックや補強を行なった後、防水シート張を行ないます。
解体砕き・搬出処分・野地板補強そして防水シート張、ここまで一連の作業を一日で行なわなければなりません。
万一雨降りになっては元も子もないありません。
カバー工法は万一雨が降っても、屋根を剥がさないので、その点は安心です。
しかし、防水シートを張ってあれば万一雨が降っても安心です。

葺き替え施工後
予め採寸し加工会社に成形依頼してあったガルバニウム鋼板
を葺いて作業が終了しました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦

雨漏りからの野地板や軒裏が腐り瓦が抜け落ちてしまって下から見上げると、大きく青空が見えてしまっています。ここまでなってしまうには1~2年以上が経過している事が予想されます。ただここまでに至るまでには多くの症状が表われていたはずです。もしかす...........

沼津市 台風による屋根の剥がれの被害

沼津市で台風の強風の影響により木下地から屋根が飛ばされていました。私も見てびっくりしました。今回、台風の影響により沼津地域でも数多くの屋根などの被害がでましたが、その中でも一番の被害状況でした。これはもう災害と同じと感じました。お客様による...........

物置破損状況

裾野市で台風の影響により物置が倒れてしまいました。家の周りには植木の囲いがあり、ちょっと強い風が吹いてもその囲いによって、風で何かが飛ばされてしまうことはないとお客様はおっしゃっておりましたが、今回の台風はちょっと竜巻のような吹き方をしたよ...........