屋根の塗替えに抜群の威力を発揮する理想の塗料!

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

施工後
施工前
今迄に何度となく飛び込み営業で、「 近所で塗装工事を工事してるので安くします!」そんな決まり文句的な営業マンが訪ねて来ました。すると私は「 親切丁寧にやってくれる業者さんが決まっているので 」そんな決まり文句を私も言ってお引き取りいただいています。
私も「 どうしてその業者さんに決められないのですか?」と尋ねると、「 どこの業者さんかも分からない、仮に近くで工事をしていても安くなる筈がないと私は思っています。それに私は私なりの判断で選びたいんですよ 」そんな事を教えてくれました。 実に貴重なご意見聞かせていただき感謝です。
今回お仕事をいただいた内容は屋根の塗替え工事と仮設足場が掛かっているのでと、外壁絡みの塗替え工事です。
今回はアステックペイントという気象条件が日本より厳しいオーストラリアで、環境の下で開発された製品をお勧めしました。日本に比べ紫外線量や寒暖の差も著しく、塗料自体が何十倍も伸びるんです。この伸びるという所にもこの塗料の優れた特徴があります。建物の屋根や外壁は熱くなれば膨張し寒くなれば収縮します。この状態を繰り返す事によって普通の塗料は動きに着いて行けずにヒビが入り始めてしまうのです。ここに雨が浸入する事により下地と塗装被膜が剝がれ易くもろくなっていくのです。

施工後
施工後

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

コロニアル屋根状況

今回は、以前よりお付き合いのあるお客様から、屋根点検の御依頼をいただき、調査に伺いました。最近は雨が多くて、なかなか見る事が出来なかったのですが、ようやく1日だけ晴れて実行できました。早速、屋根に上って現場調査していると、板金で作られている...........

沼津市 屋根の棟外れ

屋根部材の一部分のパーツです。本棟の被せで材質は金属板金です。屋根の一番高い部分に取り付けてあります。このパーツの小口部分が、まるで紙を破いたようにビリッと裂けています。薄くても鉄板です。その鉄板が、力が加わる所でも無いのにビリッと裂けてい...........

屋根調査

切妻屋根の金属瓦葺きで、棟の被せ板金が強風の影響で飛んでしまったそうです。飛んでしまった原因は様々ですが、人に当たって怪我をさせてしまわなかった事はせめてもの幸いです。飛んでしまった棟被せはジョイント部分の接合が不十分であった事。また下地の...........