オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根の重要な捨て谷部分の取替え作業


谷部分銅板金劣化
谷部分銅板金劣化
瓦葺き屋根は和瓦も洋瓦その形状が異なっていますが、基本的には施工内容は同じ考えです。
屋根と屋根が直角に交わるところには必ず捨て谷という名称の谷が出来ます。それぞれの屋根がぶつかりあっている部分へと降った雨は流れて行きます。ですからこの捨て谷は屋根の部分でも大変重要な役割を果たしているのです。
この捨て谷部分は金属性を使用し、例えば銅板であったりステンレスに銅メッキ処理を施したカッパステン、他にはガルバニウム鋼板を使ったりします。この捨て谷部分は屋根瓦を葺く前に取付セットしてあります。その後瓦を葺くために、何らかの原因でこの捨て谷を取替えなければならなくなった場合には、この捨て谷周辺の瓦を一時取り除かなければなりません。
そうした理由から錆びない銅板製品を使ったり、錆びにくい材料を使ったりします。また雨漏りで一番発生しやすい部位なので施工時には雨仕舞処理をしっかりと行っていきます。
また平瓦を捨て谷と平行に切り落とすので、小さくなったりしますので場合によっては瓦を接着して固定してしまうケースもあります。
この捨て谷部分は比較的家の中心部に位置していますので、万一雨漏りが起こってしまうと被害甚大です。
棟部分撤去
ガルバリウム鋼板で板金

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津市雨漏り取り合い

沼津市で雨漏りでお困りの方からのご依頼です。他社で見積りを依頼したところ、高額な見積書が届き、お困りとの事でした。調査の結果、雨漏りに関係ありそうな場所は壁と屋根取り合い部分の可能性が高いです。

清水町セメント瓦下塗り

清水町の塗装現場の続きです。天気にも恵まれ、まずは高圧洗浄機でホコリや苔、塗膜のはがれを除去します。汚れを落とさないと、塗装してもすぐに剥がれてしまうので、とても重要な作業です。

清水町セメント瓦コケ

清水町で屋根からの雨漏りでご相談がありました。早速、現状確認にお伺いしました。セメント瓦の屋根材のお宅です。屋根へ上ってみた所、棟瓦や屋根材などの表面のコケが目立ちます。勾配も急なので足元が滑りやすくなっていました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325