表面が腐っていた為、すべての野地板材を張替えました


ルーフィング敷き
横暖ルーフ葺き
鋼板の瓦棒葺きの屋根でしたが、数箇所広範囲に雨漏りを起こしており、それでも幸いな事に室内への影響は極めて少なかったのですが、防水紙のアスファルトルーフィングの無数の穴からの雨水浸入で、野地板の表面および箇所により腐っており
表面も真っ黒にカビで覆われている状態でした。
大変ですが野地板は全て取替え。ゼロからのスタートの間隔です。1階部分の屋根は2階の窓越しに見える時もありますが、2階の屋根は今屋根がどのような状態になっているのか等は全く分かりません。
今回の工事は屋根葺き材を剥がし、アスファルトルーフィング・野地板を剥がして、新たに野地板を張り、防水シートを張り終えてを、一日のメニューで終了しなければならない為に中々ハードでした。
前回のアスファルトルーフィング敷設が大きな原因だった雨漏りだったので、お施主さんは雨漏りに対して当然の事ながら相当神経質になられていた為に、ご安心をしていただく事も含め、安全面に十分留意して「 この施工内容ならご安心いただけますよ」とご覧いただきました。
当然ですがお施主様は建築に関しては皆さん素人の方々です。中々口で「 こうなってますからご安心を 」とか 「しっかり納めていますから大丈夫です 」を言っても半信半疑です。ですから機会のある毎に、その場で説明をしてあげる事が大切だと思っています。
ルーフィング敷き
ルーフ葺き

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

陶器瓦

今回は、伊豆の国市で陶器瓦から軽い屋根材に替えたいとの事でお問い合わせいただき、現場調査へ向かいました。以前、増築もされているようで、陶器瓦が載っている屋根と、コロニアル屋根で出来ている屋根がありました。まずは、陶器瓦の状況を確認する為に、...........

RIMG6725

今日は、平面の防水工事をしていきます。天気もなかなか晴れないので様子を見ながら進めています。床面が広いので、区切りながら仕上げていきます。まずは、床面を平滑にするためにポリッシャーを使用して研磨していきます。既存の防水層などの凸凹研磨して平...........

笠木撤去

今回は、沼津市の陸屋根の防水工事に取り掛かりました。重量鉄骨の建物で、建設時の防水はシート防水+保護モルタル仕上げの様です。経年と共に、モルタルに亀裂が入り、一緒にシート防水破けて雨漏りが発生したと思われます。その為、約10年前に他業者様で...........