裾野市で2階建ての住宅の塗装の現場調査に行きました。

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

外壁
外壁
先日、裾野市のお客様より、外壁塗装と屋根のご相談を頂きました。
早速、現場にお伺いさせて頂きました。
築、約30年ほどのお家です。

軒の部分の釘が抜けかかっています。まだ完全には抜けてはいないので今のうちに
釘抜けを直しておけば瓦がずれずに済みそうです。補修の方法としては新たに釘を打つのも良いですが、
ビス打ちをすることで抜けにくくなるので今回はその方法で考えております。

また写真の瓦の下の木部(破風板)と呼ばれている部分も少々状態が悪かったです。
お施主様からはここも直したいとの事で、改修方法は木部をやり直すか、今の破風板の部分に板金の破風板に
する方法と2パターンの補修方法をご提案させて頂きました。

屋根・破風板ともに補修の時期になっているのでどうせならと、お施主様が外壁塗装のお見積りもしたいとの事で
外壁も見させて頂きました。



外壁
外壁
ちょっと解りにくいですが、壁の状態はあまり良い感じではありませんでした。
全体的にコケが出て来ていました。このままでは壁も傷んでしまいます。
また、壁のヒビ(クラック)も何ヶ所かありました。クラックから水が入り込んでくる場合も
あるのでここもしっかりと直していかなければならないと思います。

今回は壁がモルタルなので、シリコン系の弾性塗料がおすすめです。クラックが入った場合に
弾性塗料の方が追従性があるのでお勧めです。

同じ地域の施工事例

施工事例

裾野市須山 雑木林の中に建つ住まい 屋根カバー工法で一日で完成 !!

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
使用素材
築年数
17年
建坪
保証
5年
工事費用
21.5万円
施工事例

裾野市千福ニュータウン内、 屋根登り棟補修

屋根棟のズレ
施工後1
工事内容
その他の工事
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
16.5万円
施工事例

カラーベスト葺からアスファルトシングル葺に!(裾野市御宿 外部リフレッシュ)

施工前
施工後
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
アスファルトシングル葺
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
193万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

帯の塗膜剥がれ

今回は、木製の帯部分(1階と2階の見切材)の塗膜が、経年により剥がれてきている状況です。再度、塗装しても日当たり具合などにより、早目に塗膜が剥がれてきてしまう事になるので、ガルバリウム鋼板を用いて、この上に貼り付けしていく方法を行う為の下見...........

屋根洗浄

今回の施工は、外壁面では無く、コロニアル屋根の塗装が主となります。築25年は経っている建屋ですが、今まで屋根塗装はされたことが無いとの事でした。実際のところどうなっているかは少し不安な点もありましたが、屋根材自体の割れや紛失は少ない状況でし...........