三島市のタイル壁のマンションでタイルの下地工事・仕上げ

【台風21号で被災された方の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます】
  台風21号が西日本に甚大な被害を与え日本列島を通過しました。
関西地方を中心に各地で記録的な暴風による停電被害、事故、交通の乱れ、住まいの破壊など大きな混乱が生じ、現在でもその爪痕が残った状態となっております。台風による被害を受けた方、受けたかも知れない方は街の屋根やさんにご相談ください。点検はもちろん可能な限り応急処置にもその場で対応いたします。
現在大変多くのお客様よりお問合せを頂いており、順番に対応をさせていたただいております。
皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

タイル
タイル
先日、現調からご成約を頂きました、三島市のマンションの現場の下地処理工事です。
前回の調査で剥がれている部分と放っておくとまた、剥がれそうなタイルがありましたので、今回はまず、剥がれそうな部分をはがしていきます。タイルを触りながら、良い場所と悪い場所を見つけていきます。
剥がし終わり、次は下地処理です。どんな壁ににも言えることなのですが、下地の処理はかなり重要です。下地処理をしっかりと施工しなければ、施工不良の原因になります。
今回剥がれた部分もここのタイルを貼った業者さんの下地処理不足が原因だとおもいます。
まず壁にしっかりとシーラーを塗っていきます。次にボンドを付けて貼っていきます。貼った後はしばらく養生します。
大体30分から1時間ほど接着剤が固まるまでさわらないでおきます。
施工ヵ所にすべてタイルを貼ったら後は目地を埋めていきます。
DSC_3378-e1500775465826-columns2-overlay
タイル
施工後の写真です。目地を入れてきれいに仕上がりました。
今回は完全に同じタイルがもうなかった為かなり近いタイルを使いました。

同じ地域の施工事例

施工事例

三島市加茂 カラーベスト屋根改修

施工前剥がれ
施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
51.6万円
施工事例

三島市三恵台 屋根塗装

施工前
施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
約30年
建坪
保証
5年
工事費用
47.6万円
施工事例

三島市内、金属瓦屋根の塗替え工事

塗装のはげ・ひび割れ
施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
フッ素塗装
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
114万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

三島市2階建アパート外壁

こんにちは!!今日は、比較的涼しいですね。最近の暑さが異常なだけなのですが、すごく涼しく感じます。さて、今回は、三島の大家様からのご依頼で、アパートの点検をしてもらいたいとの事で、行って来ました。

沼津市 玄関扉色褪せ汚れ

こんにちは!!先日の雨で西日本が大変な事になりました・・・大雨が降ると、どこの地域でも起こり得ることですので、まずは避難を心がけないといけませんね。さて、今日は沼津市内のアパートを所有している大家様からご連絡があり、玄関の扉の塗装とPSの扉...........

高圧洗浄

3階建戸建て住宅の3階バルコニー床を高圧洗浄をした後に塗布防水を行ないます。こちらのお住まいは3階バルコニーの下がリビングになっており、もし3階バルコニーが原因で雨漏りを起こしたら文句なくリビングが被害を受けてしまうので、10年が経過しない...........