オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三島市内、共同住宅1Kタイプ(アパート)の外壁サイディングの目地にもご注意を!


アパート外観
外壁塗装とコーキングの重要性は、アパートなどの共同住宅は個人住宅と違って2つの大きな目的があげられます。
一つ目は空室募集で好印象を与える為に美観に心がける事。2つ目は雨漏りなどが発生し、建物が老朽化させない為、同時に入居者に対し被害を与えないなどです。
写真は建物のメインで、西側道路面の外壁サイディングの状態です。
サイディングの縦目地に施してあるコーキングが経年劣化や強い西日に照りつけられたり、紫外線などの影響で劣化が加速度的に進行している状態となっています。

問題はこのサイディングの裏に透湿防水紙が張ってあり、この防水紙で雨の浸入を防ぎますが、しっかりした施工をしてあれば通気
を兼ねた縦胴縁が流してあり、万一サイディングから雨水が浸水しても、サイディング裏面と防水紙の間(12㍉~18㍉)の空隙を
伝って落ちて行くので、雨漏りしません。

しかしサイディングの裏面と防水紙が密着した状態だと、雨水が浸入した場合、防水紙の裏側に入り込んでしまい、雨漏りの原因となる訳です。

ですからコーキングにヒビが入っていたり、隙間があるとそこから雨水はどんどん入っていくのです。



外壁目地コーキング目地剥がれ
写真はコーキングが剥がれ、垂れ下がっています。
この状態では完全にコーキングの役目をはたしていません。 
これが2階・3階では仮設足場が無いと施工は出来ません。
外部の塗替え塗装工事を行う場合には仮設足場を設置します。
この時に併せてコーキングも新しく打ち直します。

材料費を少なくさせる為に俗にいう手抜き工事のやり方のひとつに、バックアップ材を挿入する際、それをサイディング表面近くにセットします。そうすればコーキングを少なく済ます事が出来る訳です。 コーキングが薄いと劣化速度は当然早くなる訳です。
外壁目地コーキング
こちらの状態はご覧の通り、サイディングとコーキングが離れてしまっています。
コーキングはここから先、水が浸入しては絶対にいけない境目です。それがこのような状態では建物がどんどん傷んでしまいます。

ご存知とは思いますが、塗装には2つの大変大きな役割があります。
一つ目は、建物を美しく見せる事
二つ目は、元々の素材を 「太陽の熱から、紫外線から、雨水などから守るために塗装して塗膜をつくり素材を保護する事です。

この工事の現場ブログ

アパート外観

2017/01/12/ 三島市内、共同住宅1Kタイプ(アパート)の外壁サイディングの目地にもご注意を!

外壁塗装とコーキングの重要性は、アパートなどの共同住宅は個人住宅と違って2つの大きな目的があげられます。一つ目は空室募集で好印象を与える為に美観に心がける事。2つ目は雨漏りなどが発生し、建物が老朽化させない為、同時に入居者に対し被害を与えな...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

清水町で瓦屋根部分補修 谷板金交換 テラス屋根ポリカ張替とトタン張替

清水町谷板金劣化
清水町谷交換後
工事内容
屋根補修工事
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板 ポリカーボネート波板
築年数
35年
建坪
保証
5年間
工事費用
62万円(樹木伐採含む)
施工事例

沼津市で問題なさそうに見えた棟瓦から雨漏りのため棟瓦積み直し

沼津瓦屋根雨漏り
沼津棟瓦積み直し後
工事内容
その他の工事
使用素材
屋根用モルタル系、銅線
築年数
30年
建坪
保証
5年間
工事費用
15万円
施工事例

函南町で片流れコロニアル屋根の軒天と破風板の部分補修

函南軒天剥がれ
函南軒天破風補修
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
部分塗装
その他の工事
使用素材
ケイカル板、ガルバリウム鋼板、タスペーサー
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
94.7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

三島市で瓦棒葺きトタン屋根の雨漏り パテ処理と屋根塗装完了

三島トタン屋根塗膜剥がれ
三島市トタン屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
パテ シーラー塗装
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
34万円
施工事例

三島市で20年前の増築部分パラペット造りの屋根から雨漏り

三島市雨漏りパラペット
三島市雨漏り施工後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
カラーベスト、ガルバリウム鋼板、ルーフィング
築年数
30年
建坪
保証
5年間
工事費用
78万円
施工事例

三島市 軽量鉄骨アパートの外部塗装を2階段室軒裏より雨漏りの調査と修理

三島アパート塗装
三島アパート塗装後
工事内容
雨漏り修理
屋根塗装
使用素材
築年数
建坪
保証
5年間
工事費用
286万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

沼津ケラバ瓦傾き

沼津市の大きな寄棟屋根のお宅です。左右のケラバ瓦が外側に傾いています。棟ビスも浮いているので、ケラバ瓦の葺き直しと棟ビスの打ち直しをする事になりました。

沼津瓦屋根補修

沼津市 築40年の綺麗なブルーの瓦屋根のお宅です。空き家の住宅だそうですが、近所の方から「瓦が割れていたり、浮いているので危ない」と施主様に連絡があり、台風対策の為の補修のご依頼を頂きました。

長泉雨漏り

長泉町で1階店舗の窓周辺からの雨漏りのご相談があり現場調査にいってきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら街の屋根やさん沼津店にお問合せ下さい!
8時~19時まで受付中!!
0120-49-3325