現場ブログ


屋根材腐食

2019.5.31

分譲住宅地の高台に建っている為、日当たりが最高ですがその分、風当たりも凄まじく、暴風雨時には雨が下から吹き上げてくる状態です。なので建物の傷み方も激しく、前回の塗替えから約15年強でこの状態です。カラーベストの塗装表面も経年劣化が酷く、本棟...........

屋上

2019.5.30

鉄骨3階建の屋上部分の表面の防水状態です。防水層を紫外線や熱、歩行時に生ずる摩耗、それらから防水層を保護する為の保護塗装被膜が全く無くなってしまった状態にあります。ゴム系のシート防水がどの程度ダメージを受けているのかは明確ではありませんが、...........

長泉町屋根コテを使い補修

2019.5.30

和瓦屋根の本棟及び登り棟の下端にモルタル系の詰め物をして固定します。この部分を面戸といいます。この面戸部分の詰め物が経年劣化や瓦の振動などが原因で写真のようにボロボロと少しずつ崩れて、その奥にある粘土にまで影響を及ぼしていってしまいます。機...........

裾野市平屋玄関上屋根

2019.5.30

瓦屋根の谷部分の樋の役目をする金属谷が、固定不良により下にずれた状態になっています。原因は固定している左右の釘が抜け落ちてしまったのか、または釘固定をしていなかったのではないかが想像できます。谷は雨樋のように降った雨水を集めながら定めた方向...........

長泉町新築屋根

2019.5.28

新築専用住宅の屋根の骨組み(垂木・配付垂木)の施工をしている所です。この後の作業として、台風や暴風時に屋根が浮き上がらないように、垂木止めやラフターバンドの補強金物を取付けて補強をします。10年以上も前から、耐震補強や耐震住宅仕様といったフ...........

裾野市屋根工事のため足場設置

2019.5.28

今回は、大屋根にデクラシステムのセネターを使用して重ね葺きをする現場の足場設置をしていきます。敷地も広く、階段も大きく取れたので、安全性や作業性があがりとても助かります。また、屋根工事には荷揚げが必要となるので、荷揚げ機の設置も不可欠となり...........

沼津市雨戸錆塗装

2019.5.27

こんにちは!!先日の大雨でずぶぬれになって風を引くところでした。そろそろ、梅雨が近づいて来ていますね。僕らにとっては天敵です。(笑)さて、今日は沼津市の現場で雨戸と戸袋の塗装をしていきたいと思います。基本的にはケレンして、下塗り、上塗りの手...........

長泉町屋根ひび割れ個所

2019.5.27

住宅屋根のカラーベスト葺きのカラーベストを塗り替える工事です。今回ご提案としてカラーベストの重なっている部分にタスペーサーと言う製品をお勧めし、結果、採用して頂きました。タスペーサーという製品についてご説明させていただきますと、カラーベスト...........

裾野市玄関上シールテープ貼り

2019.5.27

今回は、セネターを屋根全体に葺き終えたので、棟の取付に入っていきます。棟は同質タイプなので、屋根材同様に耐候性に於いて長期保持が期待できます。棟の形状に合わせて、写真のようにシールテープを貼っていきます。このシールテープにより、棟の側面から...........

裾野市屋根葺き始め

2019.5.26

前回、玄関上の屋根下地が出来上がったので、今日から仕上げ工事へと入っていきます。今回使用する屋根材は、デクラ屋根システムさんのセネターと言う製品です。こちらの特長としては、超軽量で1㎡辺り約7㎏となっています。粘土瓦の約1/9の重さなので、...........

沼津市外壁塗装

2019.5.24

沼津市の住宅で築27年程のダイワハウスの建物で外壁がサイディングに塗装工事をしました。初めに外壁目地などのコーキングの打ち替えをします。その後は外壁を高圧水洗浄をします。そしていよいよ塗装工事のスタートです。塗装する前にまずは窓などに養生を...........

棟瓦撤去施工前

2019.5.23

切妻形式の瓦屋根で、本棟(屋根の一番高い部分で、降った雨はここで右側と左側に分かれる分水嶺)の改修工事です。本棟はのし瓦と棟瓦から成り立っています。その瓦を支える基礎の役目をしているのが面戸材と言う練り物で、セメントモルタル系で出来ています...........

沼津市折半屋根雨樋汚れ

2019.5.23

沼津市で3階建ての建物で折半屋根の雨樋掃除をしました。雨樋掃除をするには屋根の上に登るしかありません。3階建てということではしごでは登れない高さでしたので、足場を仮設するか、もしくは高所作業車で屋根に上に登るかの選択しかありませんでした。今...........

FRP防水劣化

2019.5.22

歩行をすると上の保護モルタル自体にあちらこちらに無数のヒビが入っており、全体的に広がっています。そのヒビ割れも3ミリ巾程度の隙間が相当数点在しています。補修方法としては保護モルタルの上に下地処理を施して表面を滑らかにした後、その上に新たに防...........

裾野市屋根解体

2019.5.21

今回は、玄関上の屋根が雨漏りによって腐食してしまったので、解体&下地作製の施工に入ります。解体時に足場を架けて施工したかったのですが、直ぐ下が駐車場の為、足場を設置するスペースがないので、大工さんに脚立足場で頑張ってもらいました。まず、屋根...........