カラーベスト劣化

2017.6.26

まずは、大屋根のカラーベストの状況を確認しました。既に、以前塗装した色は剥がれ、素地が見えている状況により、劣化も進行中です。雨樋に関しては、軒樋を支える金具が錆びて無くなっていたり、外れてしまいそうな状況でした。これから台風等、強風時には...........

葺き替え前

2017.6.21

沼津市で築20年ほどの住宅の屋根をリフォームしました。既存屋根はカラーベストになっています。カラーベストに一番適したリフォーム方法は屋根カバー工法となります。その名の通り既存屋根の上に重ね張りする方法です。今やカバー工法はスタンダードな工事...........

目地コーキングの劣化

2017.6.21

今回は、サイディング材の目地部にあるコーキング材の劣化が気になるとの事で、現場調査にお伺いしました。某ハウスメーカーの建物で、築12年程度との事でしたが、外壁で日当たりの良い南面と東面は、著しくコーキング材がれっかしている状況でした。このま...........

雨樋

2017.6.21

金具が外れています。それにより、勾配がずれてしまいました。

施工前

2017.6.21

沼津市で3階建住宅の外壁塗装を施工しました。お客様のご要望で、一番耐久性があるものにしたいということでしたので、今回外壁にフッ素塗装を使用しました。フッ素塗装とは、高層ビルにも使用されるほど、耐久性が非常に高いものになっています。いくつか詳...........

セネター葺き

2017.6.18

ルーフィングを敷き終えたら、いよいよセネターを重ね葺きしていきます。軒先側から、順に棟の方向へと重ねていきます。その際に、セネターを屋根下地に固定しているビスを次の屋根材が被さっていき、そこからの雨漏りを防いでいきます。棟や谷の部分を境にし...........

胴縁取付

2017.6.16

いよいよ屋根材を被せる為の下地作りに入っていきます。既設の折板屋根材は、骨組にボルトで締め込んで取付してあります。そのボルトが屋根材の上に出っ張っているので、直に被せる事は出来ません。そこで木材を屋根材の上に取り付ける事によって、ボルトの高...........

屋根劣化

2017.6.14

三島市で築30年程の住宅のカラーベスト屋根の塗装をしました。今回が2回目の塗装ということになりますが、屋根のより良い通気性を確保するために、タスペーサーを使用しました。タスペーサーとは塗装時に屋根と屋根がくっついてしまわないようにするために...........

雨漏り

2017.6.14

こちらのサッシ周りのコーキングと転落防止策回りが怪しい感じです。

穴埋め

2017.6.14

屋根工事の前に、まずは雨樋の清掃と幕板固定の金具を塗装していきます。建設時から20年以上経っているのですが、雨樋の清掃などは行ったことが無いとの事で、たしかにたくさんの枯葉・枝・土が雨水の流れを止めていました。普段あまり気にならない場所です...........

プレハブ建屋

2017.6.12

今年の3月頃から雨漏りが始まってしまったそうです。プレハブ事務所の建物になります。築30年以上経っているそうで、外観をみると雨漏りの原因となる状況が伺える箇所がありました。元々、軒裏に貼られていたと思われる板が既に無くなっていて、屋根の裏側...........