現場ブログ

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

瓦の割れ

2017.2.24

大家さんから、借家の雨漏り調査の御依頼をいただきました。平屋の建物なので、脚立を伸ばして屋根に上ってみると、写真の様に瓦が割れている状況でした。その瓦を退かしてみると、フェルト部分が劣化して割れていることでそこからの雨漏りと判明しました。し...........

雨樋点検

2017.2.24

大屋根の軒樋の一番端から雨水が垂れてくるとの事で確認に行きました。隣家との間が狭く、梯子もかける事が出来ない状況なので、下から見上げてはみますが、原因がよくわかりません。なので、下屋根に上らさせてもらって、状況確認をいたしました。すると、一...........

防水立ち上がり塗布

2017.2.17

まずは、立ち上がり部分をローラーで丁寧に塗り上げていきます。床面はその後に塗っていくのが一般的です。立ち上りは液ダレしやすいので、立ち上り専用の防水材を用いて仕上げていきます。それから床面は、繋ぎ目ができないように一気に流し込んでいきます。...........

屋上劣化

2017.2.15

トップコートが劣化し、下地のモルタルも無数にクラックが入っています。家の廻りに細かい砂のようなものが舞うくらいに劣化していました。今回はウレタン防水通気緩衝工法で防水します。これはポリウレタン樹脂を一定の厚みを保ち均一に塗布していきます。そ...........

改修用ドレン取付

2017.2.13

また、既設の排水口は鉄製で、かなり錆も発生している状況でした。今回も、改修用ドレン(鉛製)にて取付をいたします。排水口廻りからの雨漏りも非常に多く、その原因となるのが先の錆によるところが大きいのです。排水口の錆によって、防水層との繋ぎ合わせ...........

ケレン作業

2017.2.8

既存のシート防水を、スクリッパー等の道具を使用して剥がしていきます。その際、剥がし残しがないようにしっかり擦っていきます。下地作りが全ての工事に於いても、非常に重要となります。その作業によって、仕上がり具合も、防水層の持ちも変わってしまうほ...........

雨樋

2017.2.2

雨樋が飛んでいます。

施工前

2017.2.2

玄関の中を広げるため、既存玄関ドアを撤去し、プチ増築をしました。まずは基礎工事となります。荷が掛からないため布基礎で施工しました。次に外壁の木工事です。土台から柱、間柱、筋交い、そして玄関ドアの取付をし、サイディングを貼る前の下地とし構造用...........