長泉町で増築に伴い既存屋根と合わせてGL立平葺きしました。

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/7更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

IMG_20171207_121608-columns3-overlay
IMG_20171207_121529-columns3-overlay
IMG_20171207_121509-columns3-overlay
築40年程の建物です。増築をして既存屋根と同じように
勾配や形を造り、ガルバリウム鋼板立平屋根工事を行いました。

既存の建物に合わせた増築は、大工さんの技術が
とても重要でした。柱や梁の位置を正確に測り
寸法通りに墨付けをして、工場で刻み、加工をして
ようやく既存の屋根に合わせることができました。
建前後、大工さんも肩の荷が下りたようで、
ほっとしている姿がとても印象に残っています。
それだけ気持ちが入り、緊張感を持って
施工してくれたんだなと感じることができた現場です。

高さ勾配、形が見事に合い屋根の大事な下地
の垂木をまずは施工することができました。

次は垂木に下地のラーチ合板を張ります。
そして屋根材を葺く前の防水シートのルーフィングを敷きます。
敷き方は軒先の方から、下から上にと重ねて敷いていきます。

また、パラペット(外壁の立ち上がっている部分)がありますので、
壁の立ち上がりにも、外壁を施工したときに外壁材とルーフィングが
しっかりと重なり合うように十分な高さを測り、張り上げます。

またルーフィングを敷いた後は、屋根材を施工するまで、強風でルーフィングが
めくれ上がらないようにしっかりと養生で均等に留めます。
後はもう一度、間違えないために屋根の再寸をして、葺く準備をします。





IMG_20171207_121512-columns3-overlay
IMG_20171207_121541-columns3-overlay
防水シート

同じ地域の施工事例

施工事例

長泉町中土狩 念願の急勾配屋根の塗替え塗装

施工前
施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
68.2万円
施工事例

太陽熱温水器が屋根に載っていてちょっと気になる外壁・屋根塗装工事

施工前2
施工後2
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
シリコン、ウレタン、エコピック・ユーライト(鳥害対策)
築年数
約20年
建坪
保証
5年
工事費用
148万円
施工事例

長泉町中土狩 念願の急勾配の屋根塗装と補修をやったぞー

施工前
施工後
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
シリコン塗装
築年数
約25年
建坪
保証
5年
工事費用
65万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

コロニアル屋根状況

今回は、以前よりお付き合いのあるお客様から、屋根点検の御依頼をいただき、調査に伺いました。最近は雨が多くて、なかなか見る事が出来なかったのですが、ようやく1日だけ晴れて実行できました。早速、屋根に上って現場調査していると、板金で作られている...........

沼津市 屋根の棟外れ

屋根部材の一部分のパーツです。本棟の被せで材質は金属板金です。屋根の一番高い部分に取り付けてあります。このパーツの小口部分が、まるで紙を破いたようにビリッと裂けています。薄くても鉄板です。その鉄板が、力が加わる所でも無いのにビリッと裂けてい...........

屋根調査

切妻屋根の金属瓦葺きで、棟の被せ板金が強風の影響で飛んでしまったそうです。飛んでしまった原因は様々ですが、人に当たって怪我をさせてしまわなかった事はせめてもの幸いです。飛んでしまった棟被せはジョイント部分の接合が不十分であった事。また下地の...........